« 貫ヶ岳、晴海展望台、平治ノ段 | トップページ | 大雄山から明神ヶ岳 »

2014-01-20

足柄峠と矢倉岳

18日は ← 2014年1月
地蔵堂から足柄峠を経て矢倉岳へ

矢倉岳 やぐらだけ 870m
足柄峠 あしがらとうげ 759m
地蔵堂 じぞうどう 415m

車は
大井松田ICから県道78号へ
地蔵堂のすぐ先に駐車場 ← 手洗いあり

足柄峠では ← 駐車場と各種施設あり
足柄城跡の展望広場からの眺めがよいです

足柄峠へは ← 車道も整備
路線バスも利用できます

歩き始めは雪

随所に道標
道標のない分岐では
例えば車道から山道への分岐で道標がない場合
車道歩きを嫌って山道へ逸れると
ルートから外れると思ったほうがよいです

山伏平手前の分岐から地蔵堂へのルートは
橋のない沢も渡ります
流れには都合よく石の列
さらに太い倒木が手すりの代わり

歩いた経路は
道標に従って
→ 地蔵堂から足柄峠へ車道を進み
→ 途中から足柄古道 ← 繰り返し車道を横切る
→ 足柄之関跡
→ 足柄城跡 ← 展望広場
→ 向きを変え足柄万葉公園へ ← 入り口にバス停
→ 万葉公園を通り抜け ← 自然林の遊歩道
→ 植林帯の登山道を辿り
→ 地蔵堂への万葉ハイキングコースを右に分け
→ さらに植林帯を進み
→ 山伏平手前に分岐 ← 帰路はココから地蔵堂へ
→ 山伏平からは勾配が強まり
→ 新雪の下の凍った箇所はズルズル滑りながら
→ 矢倉岳の山頂まで
復路は山伏平手前の分岐から直接地蔵堂へ
周回コース

往路の登山道では誰にも出合わず
山頂からの帰り際
二人連れに出合ったのが皮切りでその後は多数
山伏平手前の分岐から地蔵堂への下山時は
終始寂しかったですが
一度だけ逆コースの団体とすれ違い

山伏平手前の分岐~地蔵堂を逆コースで登る場合
地蔵堂側の登山口は判りづらい ← 下の写真参照

歩いた時刻は
08:00 地蔵堂の駐車場
08:45 足柄城跡の展望広場 ← 以下着時刻
09:45 山伏平手前の分岐
10:00 矢倉岳の山頂
11:30 地蔵堂の駐車場

大きい画像は写真をクリック
→ 右下隅の○○○をクリック → View all sizes



 地蔵堂付近 右下は駐車場

 地蔵堂 近くに道標

 往路の狭い車道からの眺め


写真には広いほうの車道から ← 大きい画像参照
さらに左下へ下る脇道と小さな橋が写っています
橋を渡って左手の山に分け入る道が
山伏平手前の分岐へのルート

橋を左から右に渡って広い車道を横切ると
建物の間に地蔵堂への近道 ← スグ地蔵堂

沢は一般に斜面を抉っているので
地蔵堂~山伏平手前の分岐のルートでも
途中の沢は下って登り返します
沢を過ぎればルートの勾配は一本調子



 足柄古道は繰り返し車道を横断

 石畳を経て

 足柄峠近く




 聖天堂脇に富士箱根遊歩道案内

 足柄之関の説明板

 足柄峠の標柱




 足柄城跡の展望広場

 まだ足跡のない新雪面

 足柄城跡から富士山




 足柄万葉公園バス停

 駿河小山駅・矢倉岳分岐

 分岐を右に進むと矢倉岳への道




 山伏平手前の地蔵堂への分岐




 山伏平を過ぎ山頂への道から

 新雪の下は凍った箇所も




 矢倉岳の山頂

 山頂から

 金時山

 相模湾

 富士山




 地蔵堂とバス停 背後に矢倉岳



|

« 貫ヶ岳、晴海展望台、平治ノ段 | トップページ | 大雄山から明神ヶ岳 »