« 石割山から大平山 | トップページ | 女坂峠から五湖山を経て »

2013-12-05

雪頭ヶ岳、鬼ヶ岳、王岳

4日は ← 2013年12月
御坂山地の雪頭ヶ岳と鬼ヶ岳と王岳へ

雪頭ヶ岳 せっとうがたけ 1720m?
鬼ヶ岳 おにがたけ 1738m
鍵掛峠 かぎかけとうげ 1512m?
王岳 おうだけ 1623m
五湖山 ごこざん 1340m

根場 ねんば
西湖 さいこ 900m
御坂山地 みさかさんち

歩いた経路は
根場浜駐車場から ← 無料 手洗いあり
→ 魚眠荘の脇の狭い舗装路を奥へ
→ すぐ橋 ← 渡ると鬼ヶ岳登山道入口の道標
→ 林道が突き当たる堰堤の右手から山道に
→ 檜の植林帯
→ カラマツの植林帯
→ 雑木の尾根と斜面
雪頭ヶ岳の山頂 ← 狭い草地
→ 下って登り返し ← 岩尾根
鬼ヶ岳の山頂
→ 尾根筋を経て鍵掛峠へ ← 所々険しい箇所も
鍵掛峠山頂と鍵掛峠
→ 登り下りを繰り返し ← 王岳がいくつも(笑)
王岳の山頂 ← ホントウの王岳
→ 鬼ヶ岳・五湖山・根場浜分岐 ← 王岳山頂すぐ
→ 分岐から暫くは笹を切り開いた歩き易い道
→ やがて植林帯の斜面を下って
→ 涸れ沢ではリボンを確かめながら
→ 林道出合い ← ココから林道歩き
→ 王岳・鍵掛峠分岐 ← 王岳と鍵掛峠の登山口
→ 西湖いやしの里根場の駐車場の脇を通って
→ 根場浜駐車場

要所に道標あり

鍵掛峠は南側からの道と北側からの道に多少ズレ
道標は南側から登りきった箇所に鍵掛峠山頂
北側へ下る箇所に鍵掛峠と表示 ← 寂れた印象

登山者の姿は駐車場も登山道もゼロ
根場浜駐車場の車は帰り際も僅か
いやしの里根場が冬季水曜休館とかで
界隈では観光客の姿も見かけなかった

王岳と鍵掛峠に直接登るときは
西湖いやしの里根場の駐車場の ← とても広い
奥の登山者用駐車場が便利 ← 舗装面の隣の草地

歩いた時刻は
06:10 根場浜駐車場
06:20 林道突き当たりの堰堤 ← 以下着時刻
07:50 雪頭ヶ岳の山頂
08:10 鬼ヶ岳の山頂
09:10 鍵掛峠山頂
10:05 王岳の山頂
10:50 林道出合い
11:15 王岳・鍵掛峠分岐 ← 登山口
11:20 根場浜駐車場

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

大きい画像は写真をクリック
→ 右下隅の○○○をクリック → View all sizes


 鬼ヶ岳登山道入口

 登り続けてやっと富士山

 さらに進むと

 目の前に富士山

 山頂すぐの草地から

 雪頭ヶ岳の山頂 鬼ヶ岳は裏手

 中央右から登ってきました

 

 富士山とは反対側の眺め




 鬼ヶ岳へは

 狭い箇所もありますが

 距離は短くすぐに山頂

 どう見ても鬼の角

 鬼ヶ岳の次は左の尾根筋




 山頂からの下りは穏やか

 行く手には緩やかな箇所も

 ゴツゴツした箇所も

 ルートを遮る岩もあります

ココは踏み跡を辿ると岩の天辺
その先は切れ落ちて手掛かりも足掛かりもなし
戻ってルートを確かめると
南側の岩の付け根に巻き道


 ルートには深い笹も

 笹を抜け

 雑木林を過ぎ

 斜面を横切り

 

 王岳は近そうと都合よく考え

 南アルプスを眺め

 鍵掛峠に




 峠からは登り下りを繰り返し

 峰を数えるのもイヤになって

 顔を上げると真正の王岳

 王岳山頂からの眺め

 西湖の湖畔

西湖湖畔の画像の
灰色の広い舗装面は西湖いやしの里根場の駐車場
その下隣の茶色は登山者用駐車場
登山者用駐車場の下側外れに
王岳・鍵掛峠登山口の分岐と道標

T字路の右上に根場浜駐車場 ← 分かれて二ヶ所
広いほうの駐車場の中央に大学のマイクロバス
手洗いの建物の右前に散らかっている何かは
多分学生の手荷物と着替え ← 運動部の部活かも
上側の狭い駐車場の先で浜に下りていた撮影の車も

魚眠荘は根場浜駐車場と道を隔てた白黒白の横長
魚眠荘の脇を左に延びる微かな道の
少し先に小さな橋と鬼ヶ岳登山道入口の道標
橋桁のガードレール二列も確認できます

私が駐車場に着いた時は暗かったので
辺りの様子は全然判らず ← 西湖は初めて
車のライトと登山用のライトを頼りに半ば手探り
王岳の山頂に立って漸く ← 標高差700m
湖畔の様子が判ってきました ♪



 鬼ヶ岳・五湖山・根場浜分岐

 山頂すぐから暫くは笹の道

 植林帯を過ぎると堰堤の沢沿い

 林道からの眺め

 王岳・鍵掛峠分岐 ← 登山口

 根場浜駐車場の向かいのT字路

 西湖の岸辺



|

« 石割山から大平山 | トップページ | 女坂峠から五湖山を経て »