« 巻機山の天空散歩 | トップページ | 火打山の紅葉 »

2013-09-30

前白根山からの眺め

28日は奥日光の前白根山へ ← 2013年9月

2日午前に外来で受診した母はその場で入院
25日午前に退院

今回の母は
気持ちが滅入るほどの衰えようで
退院の際は介護タクシーを呼び ← 実際は私の車
ストレッチャーでの移動も考えました

母は抱えると操り人形
一般的には寝たきりだと思っていますが
折りたたみ式の車イスと介護仕様の助手席を頼りに
毎週末 ← 最近の土曜は私は2時起き
胃ろうを済ませ母を我が家に移し
カミサンに介護を委ね ← 彼女も通いで母親を介助
私は山へ日帰り

土曜の夜は週一回の飲酒日 ← ムカシは酒飲み
日曜10時に我が家を離れ
母の家で男の介護
ヘルパーさんを頼むと私が気疲れ

デイサービスは隔週の火曜と金曜
ショートステイはデイサービスのない週の火~金
デイサービスもショートステイも
リクライニング式車イスを使用

母のリクライニング式車イスは大型で重く
工具で分解しないと私の車に入りません
戸外では使用禁止 ← 危険なので
移乗も私一人で ← 折りたたみ式より神経を使う

寝たきりになると事態は深刻
母の介護が土台から崩れてしまう

在宅介護の脅威はほかにもあります
ショートステイの枠が『相対的』に狭まり
予約できない週が出始めているのです
胃ろうの母には受け入れ可能な施設が少ない
そこで今回の入院中に
新たに施設2箇所と契約 ← ケアマネさんの骨折り
当面は切り抜けられると思います

25日は車イスに移すと同時に ← 退院も私の車
母はハッキリ目覚めました
何年も診てもらっている病院なので
顔見知りの看護師さんも次第に増加
声をかけてもらえるたびに
緊張で応える母は病床とは別人

退院しても不安は掃いて捨てるほどあります
目前の難関は翌々日のデイサービス ← 金曜
長い時間外出できるか ← 9時~5時
寝かしておいたほうがよいのではないか、と

デイサービスを終えた連絡票には
入浴後から表情がとても豊かに
ときどき笑顔も
午後はゆっくりお休みに ……
私も晴れ晴れ

翌朝は爽やかな気分で母を我が家へ ← 28日の土曜
私だけは我が家を5時半に出発
羽生IC~館林ICは上下線とも事故通行止め
その区間は一般道へ迂回
湯元のスキー場着は予定より1時間ほど遅れました

湯ノ湖 ゆのこ 1475m
外山 そとやま とやま 2204m
前白根山 まえしらねさん 2373m
奥白根山 おくしらねさん 2578m
五色沼 ごしきぬま 2175m
五色山 ごしきやま 2379m
国境平 こっきょうだいら 2216m?

歩いた経路は
湯元→外山尾根→前白根山→五色山→国境平→湯元

前白根山は荒涼として
遮るもののない眺めが魅力

外山尾根の登山道は尾根筋よりも樹林帯の印象
登山道の西側に白根沢
登山口からは遭難慰霊碑を過ぎ真っすぐ直登
方位は南
登りきると道標の立つ『角』
『角』から西が前白根山山頂への緩い尾根
『角』から東が外山の山頂方向
但し『角』の道標に外山の文字は見当たらず
外山山頂への登山道もあるかないか判らなかった

09:10 日光湯元スキー場の駐車場
09:30 ゲレンデを抜け五色沢工事現場の登山口着
10:45 外山の急登を終え緩い尾根への曲がり角着
11:25 前白根山の山頂
12:10 五色山の山頂
12:30 国境平
14:10 金精沢の林道出合の登山口着
14:25 日光湯元スキー場の駐車場

外山尾根の登山道は太い根と浮き石の急登
距離もあります
曲がり角から前白根山山頂までは ← 天狗平経由
明るい樹林を遊歩気分で

帰路の
国境平から林道出合の登山口までは
多くはクマサザの藪漕ぎですが ← 下の方は土と石
頻繁に現れる深い段差が行く手を阻む
登山道が処々で
落ち込んでいるのです ← 笹の根と粘土と濡れ砂
なのに手がかりも足がかりも見当たらない
足が短いので困難倍増 ← 全身を使って下る必要
段差との出遭いを繰り返すうちに
これこそ『悪路』と確信しました
金精山の金精峠側の登山道は
確かに荒れた箇所はありますが
国境平から湯元への『悪路』に較べれば
全然ナンテコトありません

タイヘンということでは ← 『悪路』とは別
あるいは足を山に慣らすには
中宮祠登拝門から男体山山頂まで歩くのもヨイです
但し出かけるのが遅れる週末は駐車場が満車なのと
山頂の天気が大概外れてしまい ← 私はそう
写真が撮れず却ってストレスが溜まるので
最近は男体山は歩いていません ← 5回までは記憶


外山尾根から前白根山にかけての写真

 外山尾根 2010年5月10日

 白根沢上部の残雪



 外山尾根 2010年5月29日

 急登を終えた曲がり角付近

 前白根山山頂への斜面



 前白根山山頂 2010年6月12日

 五色沼

奥日光の山に親しむ


今回は晴れ ← 2013年9月28日
無風

出合った登山者は外山尾根で一人
前白根山の山頂付近で数人
いずれも一人歩き

大きい画像は写真をクリック
→ 右下隅の○○○をクリック → View all sizes



 前白根山の山頂への道

 普段は風が強そう

 前白根山の山頂

 山頂から奥白根山

 山頂から五色沼

 

 山頂から五色山 中間は鞍部

 スキー場、湯元温泉、湯ノ湖

 山頂から五色山方面へ移動

 前白根山山頂近くの山肌

 右手下方が五色沼

 前白根山と五色山の鞍部から

 湖畔に人影

 五色山の山頂

 山頂から

 スキー場の右が外山

 五色山から国境平への登山道脇

 国境平

 国境平からの下山路は深い緑



今回の逆コースを歩いた2010年7月10日
下山中に外山尾根で落雷に遭遇
その衝撃で往路の『悪路』は霞んでしまい
何もメモらなかったのですが
『悪路』の深い段差も上りならば ← 湯元~国境平
ズルズル滑りながら這い上がってしまい
大した障害にはならなかったと記憶
むしろ空模様が怪しく ← あの日も土曜
笹の藪漕ぎの距離の長さに
焦り気味だったと思います


 怪しげな雲

 大気も光も不穏な気配



2015年8月1日の前白根山
この日も土曜

歩いた時刻は
15-08 13-09
07:25 **:** 五色通り東駐車場
**:** 09:10 日光湯元スキー場の駐車場
--:-- 09:30 ゲレンデを抜け五色沢の登山口
08:55 10:45 外山の支尾根を終え稜線出合い
09:35 11:25 前白根山の山頂
10:20 12:10 五色山の山頂
10:40 12:30 国境平
12:30 14:10 金精沢の林道出合の登山口
12:40 --:-- 五色通り東駐車場
**:** 14:25 日光湯元スキー場の駐車場

--:--は記録漏れ
**:**は立ち寄らず

外山の支尾根ルートは以前より歩きやすく
何ヶ所かは整備された模様

国境平から湯元への下山道は相変わらずの悪路
笹の深い箇所では
足許は手探り状態


 右上が前白根山の山頂

 

 山頂

 奥白根山へのルート

 奥白根山と五色沼

 

 前白根山から五色山

 

 



|

« 巻機山の天空散歩 | トップページ | 火打山の紅葉 »