« 日帰りの雨飾山 | トップページ | 浅草岳のヒメサユリ »

2013-06-24

井戸尾根から巻機山の牛ヶ岳へ

23日は ← 2013年6月
桜坂駐車場から尾根コースで巻機山へ

井戸尾根 いどおね 尾根コースの尾根の名前
前巻機 まえまきはた 1861m 標柱はニセ巻機
御機屋 おはたや 1930m? 標柱は巻機山山頂
巻機山 まきはたやま 1967m 最高点は御機屋の東
牛ヶ岳 うしがたけ 1962m 巻機山の峰の一つ
割引岳 わりめきだけ 1931m 巻機山の峰の一つ

車は
塩沢石打IC → 県道28号 → 早川交差点を右折
→ 国道291号 → 国道脇の案内板に従って駐車場へ

往復460km ← 前泊は必要なかった

塩沢石打ICを出て早川交差点方面へ向かうと
駐車場まで開いているお店はなかった
ICを出て逆の方向(関交差点方面)へ向かうと
国道17号沿いにコンビニと道の駅あり
※翌年9月に出かけたときは早川交差点にコンビ二

桜坂駐車場は三ヶ所 ← いずれも有料
二番目の駐車場に手洗いと
泥を洗い流す蛇口あり ← 今回は靴ドロドロ
登山届一式あり
奥の広い駐車場の先に登山口

尾根コースから牛ヶ岳までの登山道は ← 明解
石、根、粘土、木道など ← 濡れていた
鎖場や痩せ尾根はなかった ← 根気は必要
避難小屋前の十数メートルを除き
登山道を遮る残雪もなかった
避難小屋の内部は綺麗

御機屋から牛ヶ岳方面は霧で景色が判らず
巻機山の最高点?まで歩いてから御機屋に引き返し
割引岳を往復後に下山のつもりが
割引岳への登山道は御機屋の裏手から残雪に阻まれ
先行した人がすぐ戻ってきて踏み抜きの危険を指摘
確かに残雪の裏は空洞が広がっている様子
私も断念
下山しようと御機屋に戻ると
霧が薄れうっすら青空 ← ヨカッタ!
そこで再び巻機山最高点?に向かいさらに牛ヶ岳へ
牛ヶ岳は山頂と思われる箇所の標柱が朽ちて読めず
眺めのよい稜線の先端で休みました ← 休憩可

登山者多数
無風
霧の稜線では長袖、その他は半袖

05:00 桜坂駐車場 ← 730m?前後
07:50 避難小屋 ← 以下着時刻
08:15 御機屋
08:30 巻機山の最高点?
08:40 御機屋
09:15 牛ヶ岳の先端
09:50 御機屋
12:50 桜坂駐車場

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

写真は撮った順です

大きい画像は写真をクリック
→ 右下隅の○○○をクリック → View all sizes



 避難小屋 内部は綺麗

 池塘(ちとう)のミズバショウ

 御機屋 巻機山の山頂

 牛ヶ岳への道に巻機山最高点?

 霧で周囲の様子が判らず

 御機屋へ引き返すことに




 御機屋から割引岳への道の残雪

 ずり落ちそうな雰囲気

 割引岳への道から眺めた

 牛ヶ岳への稜線




 牛ヶ岳への木道からの眺め

 前方が牛ヶ岳の山頂

 稜線から




 牛ヶ岳の山頂?? ← 不明

 牛ヶ岳の稜線先端から割引岳

 左上隅が踏込みをヤメた残雪

 麓はまだ霧




 牛ヶ岳の稜線先端からの帰路

 稜線からの眺め

 前方に御機屋




 牛ヶ岳~御機屋の稜線から

 前巻機




 御機屋から前巻機への帰路

 前巻機 右手の鞍部に避難小屋

 避難小屋




 避難小屋の前から

 前巻機への道から

 上辺の牛ヶ岳稜線に人の影

 残雪の左端に避難小屋




 前巻機への道から

 タテヤマリンドウ

 



|

« 日帰りの雨飾山 | トップページ | 浅草岳のヒメサユリ »