« 地蔵岳と長七郎山 | トップページ | 新坂平から鈴ヶ岳 »

2013-05-16

大室山と加入道山

昨日は ← 2013年5月15日
用木沢出合から大室山と加入道山へ

丹沢は今回で三回目
前回は塔ノ岳 ← 2013年5月6日

 表尾根 塔ノ岳は上左最奥

 表尾根縦走路にて


前々回は丹沢山 ← 2013年4月17日

 丹沢山の広い山頂

 丹沢山山頂の塔ノ岳方面は霧



今回の大室山と加入道山は

用木沢出合 ようきさわであい 610m
犬越路 いぬこえじ 1060m 峠 避難小屋あり
大杉丸 おおすぎまる 1221m 犬越路避難小屋の背後
大室山 おおむろやま 大群山 1588m
破風口 はふくち ← キレット状の狭い鞍部
加入道山 かにゅうどうやま 1418m 避難小屋あり
白石峠 しろいしとうげ 1307m
用木沢 ようきさわ

車は
大井松田IC → 国道246号 → 清水橋交差点
→ 県道76号 → 西丹沢自然教室 → 用木沢出合

西丹沢自然教室から用木沢出合へは ← 舗装路
いくつかのキャンプ場に沿って

用木沢出合には大きな案内板
用木沢出合の先はゲートに阻まれ進めません
用木沢出合には何台分かの駐車余地
西丹沢自然教室から先は夏場交通規制? ← 要確認
用木沢出合の手前に山側へ逸れる林道 ← 関係なし

用木沢出合から大室山と加入道山へは
左まわりの犬越路経由か ← 先に大室山へ
右まわりの白石峠経由で ← 先に加入道山へ
今回の私は左まわり

各所に道標
沢沿いは頻繁にリボンも

沢に沿ったルートは ← 石がゴロゴロ
犬越路への沢も
白石峠からの沢も ← 大理石が混じっています
踏み跡が判りづらく ← リボンで確かめながら
霧や増水時は私は遠慮

破風口の大室山側はズルズル滑ります
距離はほんの僅かですが
特に大室山方面からの下りは慎重に

歩いた経路は
用木沢出合
→ 犬越路
→ 大杉丸
→ 大室山の西ノ肩
→ 大室山の山頂
→ 大室山の西ノ肩
→ 破風口
→ 前大室
→ 加入道山の山頂
→ 白石峠
→ 用木沢出合

05:45 用木沢出合
06:55 犬越路 ← 以下着時刻
08:20 大室山の西ノ肩
08:25 大室山の山頂
08:40 大室山の西ノ肩
09:10 破風口
09:40 加入道山の山頂
10:00 白石峠
11:35 用木沢出合

私は頻繁に休みながら歩きますので ← ※
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

腰を下ろして休んでしまうと
却って足が重くなります ← おにぎりも立ち食い
それは歳のセイとか(苦笑)

今回出会った人は
犬越路で2人連れ
加入道山山頂で1人
白石峠で2人連れ ← 宿泊装備

晴れ
風も微か

写真は撮った順です

大きい画像は
写真をクリック → Actions → View all sizes



 用木沢出合 右手が犬越路方面

 沢筋は次第に狭く浅く

 犬越路と避難小屋 奥は大杉丸




 今朝最初の富士山

 大杉丸を越えての尾根は爽やか

 頭上注意

 雲が消えた富士山

 

 和やかな斜面

 西ノ肩近くからの富士山




 あと数歩??で

 西ノ肩です 山頂は手前の方向

 西ノ肩~山頂は平らな尾根

 大室山の山頂

 満開の山のサクラ




 西ノ肩から前大室方面は

 暫くバイケイソウの群落

 




 群落を過ぎると再び富士山

 正面に前大室 破風口は手前下

 破風口へ下る前は

 まだまだ富士山




 破風口への尾根は荒れています




 前大室の山頂




 加入道山の山頂

 山頂脇の避難小屋




 白石峠




 沢沿いはリボンが頼り

 子どもだったら

 弾む橋に大はしゃぎ?



|

« 地蔵岳と長七郎山 | トップページ | 新坂平から鈴ヶ岳 »