« 慈雲寺から鳴虫山 | トップページ | 荒山と鍋割山 »

2013-04-28

根本山と熊鷹山

27日は ← 2013年4月
不死熊橋から根本山と熊鷹山へ

石鴨 いしがも ← バス停があるそうです
不死熊橋 ふじくまはし 605m
三境山 さんきょうさん 1088m
根本山 ねもとさん 1199m
十二山 じゅうにやま 1143m
氷室山 ひむろやま 1154m
熊鷹山 くまたかやま 1169m
小戸 こおと
丸岩岳 まるいわだけ 1127m

車の経路は
北関東道の佐野田沼IC
→ 県道66号
→ 梅田大橋西詰から県道337号 ← 梅田町内の県道
→ 林道三境線起点の分岐手前に駐車余地

県道66号は舗装路ですが
足利CCの先から老越路峠(おいこうじとうげ)近くは
道幅が車一台分と狭く ← 曲がりくねった車道
対向車が現われたらどうしようかと恐る恐る

県道337号も次第に幅が狭まり
崖っぷちギリギリも数箇所 ← 所々に休工の看板

アプローチの車道は狭かったですが
林道三境線起点の分岐手前は余裕があり
東北道の渋滞で出端を挫かれた私もラクに駐車

登山道は風が強く ← 体感は真冬
中尾根では行く手を遮るブナが一本
根元の地面ごと浮き上がり唖然

歩いた経路は
林道三境線起点の分岐から
→ 県道337号を直進して不死熊橋を渡り
→ ゲートの脇を抜け荒れた林道を300m歩き
→ 十二沢林道起点で左折 ← 十二沢林道は右手
→ 荒れた林道をさらに200m歩くと登山口の道標
→ 登山口からは植林帯のジグザグ道
→ 次いで自然林の狭い尾根 ← 中尾根コース
→ 根本山山頂手前の十字路は直進
→ 根本山山頂 ← 展望は樹木の合間から少し
→ 山頂から東へ尾根を下り ← 中尾根より穏やか
→ 十二山根本山神社の広場は荒れた印象
→ 広場を後に、一、二の尾根または巻き道を辿り
→ 笹原の先に熊鷹山の山頂 ← 眺めのよい櫓あり
→ 熊鷹山山頂からは南西の坂を丸岩岳方面へ下り
→ 祠がある小戸への分岐も丸岩岳方面へ直進
→ すぐ丸岩岳への尾根道から離れ ← この分岐は
→ 右手雑木の斜面を下ると ← 道標なく暫く思案
→ 十二沢林道出合 ← 出合の下り口は崩れた斜面
→ 十二沢林道も右に下り ← 暫くは落石と伐採跡
→ 十二沢林道起点の分岐へ ← ココで往路に合流
→ 不死熊橋
→ 林道三境線起点の分岐

周回コース
出合った登山者は十数人

道標は新旧様々
新しい道標は明解ですが
古い道標は文字が読めなかったり
朽ちた木片だけの分岐も

道路補修工事のため梅田側は車が入れないと思って
黒坂石から入った組に山頂への方向を聞かれました
私のほうは ← 梅田からのルートと表現する人も
黒坂石からのルートが判らなかった

里に近い山は分岐や抜け道が多く
道標だけに頼ると迷うことも
事前に地名とルートを調べ
地図をイメージできる程度の準備は必要

09:50 林道三境線起点の分岐
09:55 不死熊橋 ← 以下は着時刻
11:10 根本山山頂
12:10 熊鷹山山頂
12:40 十二沢林道出合
13:20 林道三境線起点の分岐

大きい画像は
写真をクリック → Actions → View all sizes


 林道三境線起点の分岐手前

 県道337号の奥の不死熊橋

 十二沢林道(右)起点 往路は左

 中尾根 狭いので慎重に

 風が強く

 厚手を二度も重ね着

 根本山山頂

 十二山根本山神社の広場

 広場から十二山への尾根

 熊鷹山への道の脇

 熊鷹山へのルートは穏やか

 熊鷹山の山頂 櫓があります

 櫓からの眺め

 熊鷹山から丸岩岳への道

 小戸・丸岩岳分岐 熊鷹山は奥

 十二沢林道は右へ 道標なし

 十二沢林道

 往路の十二沢林道起点はまだ先



|

« 慈雲寺から鳴虫山 | トップページ | 荒山と鍋割山 »