« 鳩ノ巣駅から本仁田山 | トップページ | 大光院から金山城跡 »

2013-04-05

水根から六ツ石山

4月4日は ← 2013年
水根から六ツ石山へ

六ツ石山 むついしやま 1479m
榛ノ木尾根 はんのきおね

05:55 水根バス停 540m?
06:55 鷹ノ巣山への登山道が崩れた箇所
07:35 水根の六ツ石山登山口 ← 一度引き返す
09:40 六ツ石山山頂
11:45 水根バス停

母のショートステイ時は時間に余裕
そこで当初は
水根バス停
→ 水根沢の木橋
→ 鷹ノ巣山・榧ノ木山分岐
→ 鷹ノ巣山山頂 1737m
→ 石尾根経由
→ 六ツ石山山頂 1479m
→ 榛ノ木尾根の防火帯経由
→ 水根バス停
まで所要8時間を予定
ところが

水根から鷹ノ巣山へのルートは暫く
急斜面を延々と横切る狭い道で
勾配は緩いのですが落ち葉が厚く積もり
登山道が斜面に呑みこまれている箇所や
滑落防止の手すり代わりに
ロープが渡してある区間(線)もありましたが
ロープのない箇所(点)でより危険を感じたことも

ようやく歩くペースが定まった頃
水流のある沢二ヶ所を渡った先で登山道が崩落
山側は苔生した岩か土で手掛かりなく
飛び越すには道巾が狭く距離も半端
谷側に下って登り返そうとも考えましたが
濡れた斜面はさらに崩れそうな気配で
迷った末に引き返しました
水根に戻って出会った地元の人は
狭く付け替えが難しい地形とか
崩落は関係者に伝えますとも
※ 4月5日から通行止めの告知が始まったそうです

 崩落箇所


水根から
植林帯~榛ノ木尾根~六ツ石山へは
防火帯の手前まで ← 防火帯は穏やかな斜面
植林帯の斜面を細かくジグザグに登るだけで
谷へ滑落する不安はなく体力次第
奥多摩急登の一つだそうですが
休み休み辿れば自ずと防火帯に着けます
疲れすぎる前に途中で引き返すのも一つの選択
但し張り出した根や浮いた石は
斜面の緩急に関係なく慎重さが必要 ← 特に下り

六ツ石山の下山時に出会った単身者も ← 壮年?
鷹ノ巣山へのルート崩落箇所から引き返し
六ツ石山直登に変えたそうです

天候の都合で今回の山歩きは木曜
映画は水曜 ← カミサンも水曜が都合よかった
観た映画は
アンナ・カレーニナ Anna Karenina
ジャックと天空の巨人 Jack the Giant Slayer
ジャックと天空の巨人はイギリスのお伽噺の
Jack and the Beanstalk と
Jack the Giant Killer に基づくファンタジー
beanstalk: 豆のひょろ長い茎
最近観た映画の
私の評はどれも星五個 ← Ted は例外(笑)



 奥多摩湖

 六ツ石山への植林帯にて

 勾配が急になっても気分は楽

 植林帯が後退して

 道標を過ぎてもまだ勾配は急

 やっとこの辺りで息をつけます

 防火帯から大岳山と御前山

 静かで長閑

 もうすぐ

 六ツ石山の山頂です



|

« 鳩ノ巣駅から本仁田山 | トップページ | 大光院から金山城跡 »