« 鳩ノ巣駅から御岳神社 | トップページ | 白倉から大岳山 »

2013-03-20

3月20日の黒斑山

天候や時間の都合で
予定していた山行きが無理になった時は
いつも車坂峠から黒斑山を歩くことに
20日は ← 2013年3月
10時には駐車場に戻っていました

黒斑山 くろふやま 2404m
車坂峠 くるまざかとうげ 1968m
黒斑山は浅間山の湯ノ平カルデラの外輪山

雪が随分消えてしまって
早々と残雪歩き

写真は撮った順です

大きい画像は
写真をクリック → Actions → View all sizes


 トーミの頭への登り

 トーミの頭から黒斑山山頂




 黒斑山の山頂にて

 雪が消えかかった前掛山

 陽光も春




 噴煙は見えなかった

 中央に鋸岳

 黒斑山山頂 山頂の先から

 湯ノ平

 湯ノ平カルデラの外輪山

 湯ノ平側の山肌

 覗き込むと




 トーミの頭からの帰路

 中コース分岐付近

 空も長閑(のどか)






介護メモ

介護を重ねるにつれ
軌道を変えた点が二つあります
一つは子どもを躾(しつ)けるような態度を改め
母の自由を尊重したこと
手洗いを間違えても咎(とが)めは禁句

もう一つは依存から自立へ
母の要介護度が進むにつれ私の依存心が強まり
あの段階で施設に送っていれば母とは疎遠に

母は入院のたびに
家に戻れることを信じていました ← 明日も継続
会話が困難になっても想いは言葉に
母の願いを叶えるためには
扶養義務を負う誰かが介護を




最近カミサンと観た映画は
アルゴ
 原題 Argo
 the Argo はギリシャ神話の船の名前
オズ はじまりの戦い
 原題 Oz the Great and Powerful
世界にひとつのプレイブック
 原題 Silver Linings Playbook
 諺 Every cloud has a silver lining.

以前観た邦題:最強のふたり と同様
Silver Linings Playbook も
邦題は世界にひとつ ・・・

最強とか
世界との比較が好きな国柄?
よく解りませんが
原題 Intouchables/仏語 を観たときは
最強という言葉は浮かばなかった
Silver Linings Playbook のほうも
Silver Lining Playbook ではなかったような
playbook の意味は英和辞典では
1: 脚本
2: フォーメーションの集録本
なのでどちらなのか
観る前は気になりました
映画ではアメフトでの賭けも物語の柱の一つ

私がカミサンと出かける映画は
星の数? 広告量? ○○賞候補?
で決めるのではなく義理を優先

私の新卒時代は
例えばA社に携わった場合
同業のB社製品やC社製品を注文すれば
エライことになったのですね
実際にそんなことが二度三度 (笑)
繰り返したのは配属部署の仕事の都合
発覚したのは
事情を知らない役職者が目撃したため
映画も縁者の誰かが ← 複数
関係している作品はほとんど観ないで
五つ星作品や受賞作だけ観たらマズイ!
なんてことはありませんが
介護が山歩きを引き寄せたように
義理も映画趣味を目覚めさせた ♪

映画を観たあとの回転寿司は
カミサンと母と三人で
ドライブを楽しんだ当時を懐かしむ気持ちも多少

母は元気な頃から
カミサンに会うのが好きでした ← 父も同様
父が亡くなったあとの発病で
母は数ヶ月ほど我が家で療養
そのときも我が家が実家のようだ

折々の我が家への移動は ← 義母も地震後時々
介護生活が始まるずっと前から



|

« 鳩ノ巣駅から御岳神社 | トップページ | 白倉から大岳山 »