« 勢至平 安達太良連峰 | トップページ | 春の陽の新宿御苑 »

2013-02-21

縞枯山のエビの尻尾

2月20日は縞枯山へ ← 2013年

縞枯山 しまがれやま 2403m

北八ヶ岳ロープウェイの山頂駅から
雨池峠の登山口経由

二、三日前に雨が降ったとかで??
針葉樹から雪の綿帽子が消えてしまい
樹木は濡れて凍った初冬の雰囲気


2013年01月24日の北横岳


一方、枯れ木のエビの尻尾は ← 霧氷の一種
寒さと風があれば成長するので
今回は縞枯山へ

一昨年に縞枯山を歩いた時は
雨池峠からルートが判らず暫くウロウロ
今回は
雨池峠の標柱から山頂まで踏み跡ハッキリ


2011年03月09日の縞枯山


今回は
諏訪ICは零下12度
山麓駅は零下13度
山頂駅は零下15度

始発のロープウェイに乗って
山頂に立ったのは10時10分
林間の登山路は無風
山頂は強風
歩き初めは快晴
下りのロープウェイに乗ったときは
縞枯山にも灰色の雲

北八ヶ岳ロープウェイは
ピラタス蓼科ロープウエイの新しい呼称
ロープウェイに沿って登山道があるそうです
風速20メートルでロープウェイ運休

スノーシューはスキー場の滑走面に立入禁止
但し風でロープウェイが止まったときは
山頂駅から滑るスキーヤーも途切れるので
スノーシューも滑走面を下山可
スノーシューの滑走面立入禁止は
あだたら高原スキー場と同じ理由 ← 衝突事故回避

縞枯れの説明はこちら ← 2011年2月23日
蓼科山登山口の案内版です

大きい画像は
写真をクリック → Actions → View all sizes


 山頂駅から雨池峠への途中

 縞枯山の登山口

 踏み跡は狭い

 山頂の青空

 林を抜けると強風だった

 山頂の縞枯れは迫力



 北横岳方面からヘンな雲

 市街も寒そう

 八ヶ岳の峰々



 無人の山頂は幻想的

 陽が陰るときもありましたが

 空は碧く

 

 浅間山もハッキリ



|

« 勢至平 安達太良連峰 | トップページ | 春の陽の新宿御苑 »