« 奥日光の奥の紅葉 | トップページ | 奥日光の紅葉 社山 »

2012-10-18

秋晴れの燧ヶ岳

10月17日は ← 2012年
御池から燧ヶ岳へ ← 柴安嵓まで
往復です

燧ヶ岳 燧ガ岳 ひうちがたけ 2356m
燧ヶ岳の柴安嵓 しばやすぐら 2356m
燧ヶ岳の俎嵓 まないたぐら 2346m
燧ヶ岳の熊沢田代 くまざわたしろ 1950m
燧ヶ岳の広沢田代 ひろさわたしろ 1756m
御池駐車場 みいけちゅうしゃじょう 1500m(?)

歩いた時間は
今回 前回 初回
06:20 06:50 07:30 御池駐車場 ← 発時刻
07:35 08:30 --:-- 熊沢田代 ← 以下着時刻
--:-- 10:05 --:-- 俎嵓
09:00 --:-- --:-- 柴安嵓
11:30 12:30 --:-- 御池駐車場
--:-- --:-- 15:00 沼山峠バス停

初回の熊沢田代、俎嵓、柴安嵓は記録漏れ
初回は7時間30分 ← 周回コース 猛暑で休み休み
前回は5時間40分 ← 残雪期 俎嵓まで
今回は5時間10分 ← 御池~柴安嵓の往復
今回の俎嵓は記録漏れ

 初回の燧ヶ岳 2010年07月21日

 前回の燧ヶ岳 2011年05月18日



今回は
御池から俎嵓の手前までは無風か弱風
俎嵓は体を揺さぶられるほどの強風
柴安嵓はさらに、と思ったのは早合点で
柴安嵓の風はヤヤ強い程度 ← 休憩に支障なし
風向きが変われば状況は逆転するかも?

快晴

俎嵓に近づくほどに
土の斜面に霜柱、水溜りに薄氷

御池へ向かう途中の車外の気温は
所々で氷点下まで下がっていました
そろそろ雪用タイヤに換える時期?

ザックに体を慣らすため
既に私は冬の装備 ← 少し重いので追い越されます
一方、車は普通タイヤ
このままだと突然の降雪時
駐車場から帰れなくなります

出合った登山者は七、八人
偶然に全員一人歩き
御池からの登山者は
ほとんど御池に戻った様子

写真は撮った順です
往路と復路の二つの田代は
陽の高さの違いで色合いが変化

大きい画像は
写真をクリック → Actions → View all sizes



 朝の広沢田代

 広沢田代 熊沢田代方面

 広沢田代から熊沢田代への斜面




 熊沢田代への木道

 もうすぐ熊沢田代

 目の前に山頂

 この先下方に熊沢田代の広がり

 熊沢田代 中央に腰掛け

 腰掛け脇の池塘(ちとう)




 熊沢田代で一休みしてから

 再び山頂へ向け一歩一歩

 振り返ると




 俎嵓近くから会津駒ヶ岳

 俎嵓近くから熊沢田代




 俎嵓から 左上隅に日光の山々

 俎嵓から 尾瀬沼方面の斜面

 俎嵓から 尾瀬沼の湖畔

 俎嵓から 柴安嵓と尾瀬ヶ原

 柴安嵓 俎嵓から




 柴安嵓から 尾瀬ヶ原と至仏山

 柴安嵓から 左上奥に笠ヶ岳

 柴安嵓にて

 柴安嵓から

 俎嵓 柴安嵓から




 俎嵓から下山開始

 熊沢田代周囲の紅葉

 




 熊沢田代に戻って来ました

 腰掛け脇の池塘

 振り返ると

 熊沢田代も次第に小さく




 広沢田代

 広沢田代の背後に国道

 広沢田代 まだ晴れていました

 




 御池の有料駐車場

 駐車場周囲の紅葉



尾瀬の写真集
山の湿原



|

« 奥日光の奥の紅葉 | トップページ | 奥日光の紅葉 社山 »