« 金精山の朝 | トップページ | 奥日光の奥の紅葉 »

2012-10-05

中門岳の草もみじ

10月3日は会津駒ヶ岳へ ← 2012年

会津駒ヶ岳 会津駒ガ岳 あいづこまがたけ 2133m
中門岳 ちゅうもんだけ 2060m
中門岳とは中門ノ池一帯の呼び名

昨年同様 ← 6月と8月
滝沢登山口(1100m?)から中門岳の先端まで
往復日帰り

会津駒ヶ岳の山頂は往路のみ
復路は巻き道
前二回は復路も山頂を経由

曇りのち霧
中門ノ池は小雨

 2011年08月17日

 2011年06月15日



歩いた時間は
今回 昨年8月 6月
06:30 04:55 04:45 滝沢登山口
09:00 07:35 07:40 会津駒ヶ岳山頂 ← 以下着時刻
09:40 08:30 08:30 中門岳(稜線の先端)
--:-- 09:25 09:10 会津駒ヶ岳山頂
10:45 --:-- --:-- 駒ノ小屋 ← 前二回は記録漏れ
12:30 12:10 11:55 滝沢登山口

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

昨年6月は7時間10分 ← 残雪期
昨年8月は7時間15分 ← 暑かった
今回は6時間 ← 霧の日は黙々と歩くだけ

出合った登山者は
往路は数人
復路は十数人
会津駒ヶ岳山頂~中門岳では誰にも会わず

写真は撮った順です

大きい画像は
写真をクリック → Actions → View all sizes



 駒ノ大池と駒ノ小屋

 会津駒ヶ岳の山頂




 山頂から中門岳への木道

 一瞬、霧が薄れると

 カメラをカシャカシャ

 

 

 

 

 

 




 中門ノ池

 木道は中門ノ池の少し先まで




 ココから帰りに撮った画像

 

 

 濡れた木道は滑ります

 カメラにも雨の滴

 小雨と霧でも

 歩いてよかった




今年4月の手術以降は ← 2012年
持久力の回復を意識
往復の運転のほかに
5月19日 2時間00分 鋸山(千葉県)
5月30日 3時間30分 三本槍岳
6月07日 6時間10分 甲武信ヶ岳
6月20日 7時間05分 平標山から仙ノ倉山
7月04日 6時間20分 苗場山・小赤沢コース
7月15日 6時間前後 日光男体山
7月20日 8時間10分 火打山
7月28日 7時間前後 前掛山(浅間山)
8月08日 6時間55分 小川山
8月19日 7時間50分 三岩岳と窓明山
8月22日 7時間15分 雲取山
8月28日 7時間25分 猿面峰から苗場山
9月12日 8時間25分 火打山
など日帰りの距離を延ばしたところ
今は7~8時間歩いても疲れを覚えず

山歩きはこれからも病状次第 ← 意欲の埒外
父がそうだったように ← 父の趣味は私とは別
趣味を続けられなくなったら温泉に出かけ
外出が無理になったら天井を眺め ← 父は肺癌
唯一笑顔だけは絶やさぬように

ところで介護は ………

病名を告げられた段階で
周囲の介護関係者と医療関係者に尋ねてみました
自らも闘病生活を送りながら
家族を介護している人をご存知ですか、と

そう
当たり前なんですね~そんなケースも

治療方針が固まる前に
私のハラが据わっていました(笑)




 山の湿原



|

« 金精山の朝 | トップページ | 奥日光の奥の紅葉 »