« 猿面峰を経て苗場山へ | トップページ | 山の湿原 …日帰り… »

2012-09-13

火打山の高層湿原

9月12日は頸城山塊の火打山へ ← 2012年
火打山は7月20日も歩きました

 残雪の火打山 7月20日


歩いた経路は7月20日と同じです
笹ヶ峰の登山口から火打山山頂まで ← 往復日帰り

歩いた時間は
今回 前回
05:10 04:40 笹ヶ峰の火打山・妙高山登山口
05:55 05:20 黒沢渓流出合い ← 以下は着時刻
07:10 06:30 富士見平分岐
08:00 07:20 高谷池ヒュッテ
09:35 09:10 火打山山頂
11:00 10:45 高谷池ヒュッテ
11:55 11:30 富士見平分岐
13:35 12:50 笹ヶ峰の火打山・妙高山登山口

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

11日の上信越道は土砂降りの区間で速度規制
笹ヶ峰でも一時雷雨
12日の駐車場は満天の星 ← 夜明け前 摂氏11度
陽が昇るにつれ夏雲が発達
山頂からの眺望は次の機会に

高谷池から上で出合った登山者は
ヒュッテに前泊した身軽な人が多かった

花は青が主役
高谷池付近ではオヤマリンドウ
山頂付近ではミョウコウトリカブト
トリカブトは山が青く染まるほど ← 大袈裟

写真は撮った順です

大きい画像は
写真をクリック → Actions → View all sizes



 高谷池への道から焼山

 左から焼山、影火打、火打山

 火打山と高谷池ヒュッテ

 




 高谷池の湿原

 左上は高谷池ヒュッテ




 高谷池を後にして

 天狗ノ庭への木道

 木道脇の草もみじ




 天狗ノ庭はすぐ先

 天狗ノ庭の入口




 天狗ノ庭の

 池塘に映る火打山

 山頂は右に延びる起伏を辿って

 もっと右手

 白い包みは木道の資材

 

 火打山の左は影火打

 天狗ノ庭を後にして




 火打山山頂への道から天狗ノ庭

 滑りやすい箇所

 天狗ノ庭は次第に遠く

 周囲に夏雲

 中央上は高谷池からの木道

 夏雲はさらに厚く




 火打山の山頂

 眺望は雲が目隠し




 下山開始 山頂近くからは

 天狗ノ庭も高谷池も見えます




 下山路に押し寄せる雲

 やがて高谷池は天狗ノ庭の陰に

 天狗ノ庭にも第一波の雲




 夏雲は動きが速く

 高谷池にも届いていました


山の湿原 …日帰り…



|

« 猿面峰を経て苗場山へ | トップページ | 山の湿原 …日帰り… »