« 小松原湿原 | トップページ | 東京で一番高い場所 雲取山 »

2012-08-20

三岩岳と窓明山

8月19日は ← 2012年
南会津町と檜枝岐村の境の三岩岳と窓明山へ
周回コース

三岩岳 三ッ岩岳 みついわだけ 2065m
三岩小屋 ← 避難小屋 三岩岳・窓明山分岐すぐ
三岩岳・窓明山分岐 1816m
窓明山 まどあけやま 1842m
家向山 いえむきやま 1526m
巽沢山 たつみさわやま 1162m

黒檜沢 くろびざわ
伊南川 いながわ ← 上流は檜枝岐川
黒檜沢は小豆温泉バス停近くで伊南川に注ぐ
小豆温泉バス停はポールがシェッドの陰に
スノーシェッド snow-shed ← 雪崩よけ
小豆温泉 あずきおんせん ← バス停付近は830m

会津駒ヶ岳 あいづこまがだけ 2133m
中門岳 ちゅうもんだけ 2060m

 2011年8月17日の中門岳

 国道の土石流跡 昨夏



登山口は高畑スキー場側から
国道352号で小豆温泉スノーシェッドへ
ここのスノーシェッドは黒檜沢を渡る箇所で
一度シェッドが途切れます
再びシェッドに入りすぐに左折 ← 脇道あり
シェッドの外側は広場と小豆温泉への舗装路
広場に駐車 ← 手洗いなし
シェッドの外側に沿って高畑スキー場方向に戻り
黒檜沢(標柱は伊南川)の手前で国道を横断
三ッ岩岳登山口と記された案内板に従い
シェッド北側のコンクリートの縁を上がり
シェッドの屋根に出て檜枝岐方向に歩くと鉄の階段
この階段を上ると登山道(新道)が始まります

歩いた経路は

駐車場 → 黒檜沢出合 → 旧道分岐
→ 三岩岳・窓明山分岐 → 三岩岳の山頂
→ 三岩岳・窓明山分岐 → 窓明山の山頂
→ 国道352号 → 駐車場

手元には三岩岳往復の案内書(2008年版)と
1:25000の地形図(檜枝岐と内川)だけで
窓明山からの下山路は様子がわからず
旧道分岐で見たパネルの所要時間を参考に
現地で窓明山も歩くことに

旧道分岐のパネルでは

窓明の湯 → 30分 → 黒桧沢 → 80分 → 旧道分岐
→ 100分 → 三ツ岩避難小屋 → 40分 → 三ツ岩岳
計4時間10分

三ツ岩岳 → 30分 → 三ツ岩避難小屋 → 70分
→ 窓明山 → 90分 → 家向山分岐 → 30分
→ 巽沢山 → 30分 → 保太橋
計4時間10分

窓明山からは
家向山分岐と巽沢山を目標に歩いたのですが
いつまで経っても目標に出合えない!
手元の地図で判断するとすでにどちらも過ぎた模様
不安になった頃、遠くで微かに、国道を走る車の音
私は分岐を見落とした? あるいは狐に騙された?

登山道は国道直前で
昨夏の土砂崩れのため断ち切られ
仕方なく林に分け入り国道に出ました

三岩岳の登山道は沢や岩が多く
三岩岳・窓明山分岐から窓明山方面への下りも
暫く細い沢のようでした

三岩岳・窓明山分岐から遠ざかるにつれ道は乾き
尾根からの眺めを楽しめました

三岩岳~窓明山の尾根道の狭い箇所は
低く刈り払われた笹の
平らに並んだ茎の絨毯 ← 弾むのでふらつき注意

窓明山から国道への登山道は
急な箇所もありますが
三岩岳とは対照的に里山の遊歩道の趣

三岩岳の登山道はほとんど眺望が開けません
眺めを期待できるのは三岩小屋を過ぎてから
三岩岳山頂では会津駒ヶ岳が間近に見えます

三岩岳も窓明山も
登山道の笹はよく刈られていました
ただその場に捨てられている笹の小枝は
滑ったり絡みついたりするので
特に下山は慎重に

出合った登山者は
前夜に三岩小屋に泊まった二人だけです
二人は窓明山に寄らずに下山

三岩小屋の水場は涸れていました

歩いた時間は
05:50 駐車場 ← 発時刻
07:10 旧道分岐 ← 以下着時刻
08:35 三岩小屋 三岩岳・窓明山分岐
09:20 三岩岳の山頂
10:10 三岩小屋 三岩岳・窓明山分岐
11:10 窓明山の山頂
13:30 国道352号
13:40 駐車場
計7時間50分

私は頻繁に休みながら歩きますので
休憩に費やした総時間はわかりません
時刻も5分刻みと大雑把

歩き始めは晴れ
次第に雲が押し寄せ
国道への下山途中で俄雨

写真は撮った順です

大きい画像は
写真をクリック → Actions → View all sizes



 小豆温泉スノーシェッドの屋根

 鉄の階段 階段を上ると登山道




 昨年の土砂崩れ跡 左が登山道

 新しい道 手前右から中央右へ




 旧道分岐にて 案内は地面近く




 三岩小屋 すぐ窓明山への分岐




 三岩小屋から山頂への途中




 中央に窓明山の山頂

 三岩岳の山頂 笹を刈った跡も

 山頂から三ツ岩

 奥に会津駒ヶ岳の山容

 左上端が会津駒ヶ岳の山頂

 背後に会津駒~中門岳の稜線




 三岩小屋から窓明山への下りで




 尾根道から窓明山

 尾根道から窓明山の斜面

 尾根道から窓明山の山頂




 尾根道から三岩岳

 三岩岳からの尾根道

 三岩岳と窓明山の鞍部




 窓明山山頂 分岐は山頂の手前

 窓明山から三岩岳の威容

 三岩小屋へ引き返すのは中止

 窓明山から直接国道へ



|

« 小松原湿原 | トップページ | 東京で一番高い場所 雲取山 »