« 梅林 2012年春 幕山公園ほか | トップページ | 道の駅の温室 »

2012-03-29

湯ノ丸山 曇りのち雪

3月28日は湯ノ丸山へ

地蔵峠 1732m
烏帽子岳 えぼしだけ 2066m
湯ノ丸山 ゆのまるやま 2101m(南峰)

スノーシューとアイゼン持参

歩いた経路は
地蔵峠登山口 → キャンプ場 → 中分岐 (1825m)
→ 湯ノ丸山と烏帽子岳の鞍部 → 湯ノ丸山の南峰
→ 鐘分岐 → 中分岐 → 地蔵峠登山口

湯ノ丸山の南峰へは
湯ノ丸山と烏帽子岳の鞍部から
湯ノ丸山の西側斜面を辿って

2010年5月13日と同様に今回も
烏帽子岳と湯ノ丸山を予定

5月13日は荒天のため
烏帽子岳は姿もわからず湯ノ丸山だけに


 2010年5月13日の北峰にて


今回は烏帽子岳はよく見えました
ところが湯ノ丸山と烏帽子岳の鞍部に着くと
雪がハラハラ風がヒューヒュー

地蔵峠から鞍部、さらに湯ノ丸山には
雪の締まった踏み跡がはっきり残って
踏み跡を外さなければ ← 外すとズボッ!
冬靴だけで足りました

踏み跡は雪が積もれば大概消えます
消えても湯ノ丸山の東側斜面は
スノーシューやスキーで真っすぐ(?)下れば
鐘分岐に出られる筈です ← 雪歩きに慣れた人なら

烏帽子岳の地形は湯ノ丸山とは異なり
風が踏み跡を消し雪が視界を狭めると
初めて烏帽子岳を歩く私は深刻な事態に
そこで今回も烏帽子岳は見送ることに

湯ノ丸山南峰の頂にスキーヤー七、八人の組
坐りこんで
二人づつ三人づつ体を寄せ合い休んでいました

地蔵峠は
出発時 氷点下5度 ← 7時
帰着時 氷点下3度 ← 10時15分

帰路は本降りの雪

29日は一回目の自己血採血 ← 各種検査後実施終了
注意書きには採血前も
激しい運動を避け十分に休息を ……
ますます山が遠くなります (笑)

写真は撮った順です

大きい画像は
写真をクリック → Actions → View all sizes


 烏帽子岳及び湯ノ丸山との鞍部

 烏帽子岳と湯ノ丸山との鞍部

 烏帽子岳へは痩せ尾根を越えて

 烏帽子岳山頂方面への踏み跡

 ココから上は次の機会に



 鞍部に戻って湯ノ丸山へ

 鞍部~烏帽子岳山頂は約45分?

 鞍部~湯ノ丸山南峰は約60分?



 湯ノ丸山南峰の山頂



 帰路は湯ノ丸山の東側斜面へ

 遥かに湯の丸高原

 湯ノ丸山の東側斜面の踏み跡は

 スキー跡も加わって少し賑やか



 次第に本降り

 気温が高くカメラがビッショリ

 鐘分岐



 平地も踏み跡を外すとズボッ!

 アト少しで駐車場 ・・・




2011年01月27日の湯ノ丸山


 2010年6月23日の湯ノ丸山



|

« 梅林 2012年春 幕山公園ほか | トップページ | 道の駅の温室 »