« 奥日光でスノーハイク | トップページ | 金精トンネル スノーシューハイク »

2012-02-02

三方分山からパノラマ台へ

精進湖 しょうじこ 900m
精進湖北岸の県営駐車場 (無料) 905m
三方分山 さんぽうぶんざん 1422m
パノラマ台 1325m

昨日は ← 2012年2月1日
精進湖畔の県営駐車場から三方分山へ

三方分山は2010年も歩きましたが ← 11月18日
天候に恵まれずパノラマ台は省き
精進峠から県営駐車場へショートカット
アノ時は写真も駐車場から撮った3点だけ↓


 精進湖から 2010年



天候が外れたのは今回も同じ
ただ今回は
体力の回復を確かめたい気持ちが克って
精進峠からの下山は我慢(笑)

歩いた経路は

県営駐車場 → 精進集落 → 女坂峠
→ 三方分山山頂 → 精進峠 → 精進湖への下山口
→ パノラマ台 → 精進湖への下山口
→ パノラマ台入口 (県道脇) → 県営駐車場

07:10 駐車場
08:55 三方分山山頂
10:55 パノラマ台
11:55 駐車場

女坂峠への登山道は
精進集落を ← 中道往還の宿場町
直線的に二分する狭い舗装路の奥
登山カードのポストがあります(用紙は持参)

三ツ沢峠と精進峠は同じ峠

パノラマ台に地元の人二人
ほかは尾根も峠も人影ナシ

ほとんど雪道
地肌が出ている箇所も凍った雪が落ち葉の下に

私は冬は ← 今回は夏靴(夏用登山靴)
使う使わないに関係なく軽アイゼンを携行
今年から装着の簡単な種類に買い換えました
今までの軽アイゼンは ← 6本爪
ベルトを金具に通すだけでくたびれてしまい
さらに酷使すると鎖が外れ
直すのにまたまたうんざり
新しい軽アイゼンは ← やはり6本爪
歩き易さも今までとは段違い

雪深い山に携行する12本爪アイゼンは
冬靴に合わせてあります
私の夏靴の底は冬靴より柔らかく
夏靴に12本爪アイゼンの装着は危険とのこと

無人の山も陽が差すと嬉しくなります
風が唸り雪が舞うと
帽子を被り襟元を閉じて


写真は撮った順です

大きい画像は
写真をクリック → Actions → View all sizes



 朝の精進湖

 天候悪くカメラの列も引き上げ



 阿難坂(女坂峠)



 三方分山の山頂

 三方分山山頂からの尾根道

 穏やかな道、だけではなかった



 三ツ沢峠(精進峠)



 中央右奥が精進湖への下山路



 本栖湖分岐 すぐパノラマ台



 パノラマ台から本栖湖

 パノラマ台から精進湖

 左上隅に精進集落

 三方分山と三角点のある精進山



 アッ! 富士山がナイ!(涙目)

 4時間も歩いたのに(ブツブツ)



|

« 奥日光でスノーハイク | トップページ | 金精トンネル スノーシューハイク »