« 1月5日の入笠山 | トップページ | 富士山 雨ヶ岳と竜ヶ岳から »

2012-01-10

葛城山、金冠山~達磨山、発端丈山

1月7日は久しぶりにカミサンと伊豆長岡へ
伊豆の国パノラマパークロープウェイで
葛城山 (かつらぎさん 452m) の山頂へ上がり
富士山を観に・・・
晴れていました
なのに富士山には雲の帳(とばり)

載せた写真は
1月7日も1月9日も順不同です

大きい画像は
写真をクリック → Actions → View all sizes


 伊豆の国パノラマパーク山麓駅

 ロープウェイから

 山頂駅(葛城山山頂)から



 帰りは内浦湾を経由




金冠山~達磨山

1月9日は
達磨山レストハウスの駐車場から達磨山へ

達磨山レストハウス だるま山高原レストハウス
達磨山レストハウスの駐車場 627m ← 手洗いあり
金冠山 きんかんざん 816m
戸田峠 へだとうげ
小達磨山 こだるまやま 890m ← 山頂は眺望なし
達磨山 だるまやま 982m

各所に案内板や道標あり
歩いた経路は

達磨山レストハウスの駐車場から
→ 広い芝生の道(防火帯)を経て戸田峠分岐へ
→ 戸田峠分岐から金冠山の山頂を往復
→ 狭い舗装路を戸田峠(駐車場あり)へ
→ さらに小達磨山の山頂を経て(登って下る)
→ 西伊豆スカイラインを横切り(駐車場あり)
→ 達磨山の山頂まで(往復コース)

07:00 達磨山レストハウスの駐車場
08:20 達磨山の山頂
09:30 達磨山レストハウスの駐車場

金冠山を省く場合は戸田峠に駐車 ← 多少?混雑
小達磨山も省く場合は小達磨山から達磨山への
遊歩道が西伊豆スカイラインを横切る箇所に駐車
但し小達磨山も省くと運動不足を解消できない?


 達磨山レストハウスの駐車場

 歩き始めは朝焼けでした

 金冠山 帰路に撮った写真



 朝焼けが続きます

 金冠山の山頂

 山頂から富士山



 伊豆山稜線歩道 戸田峠にて



 戸田峠~小達磨山の道

 小達磨山の山頂


以下は下山時

 達磨山の山頂 風が冷たかった

 山頂から駿河湾と戸田港

 山頂から内浦湾と淡島



 下山路から戸田港

 小達磨山と金冠山

 西伊豆スカイラインと小達磨山

 ここは少し車道を歩きます




発端丈山

ほったんじょうざん ほったんじょうやま 410m

達磨山から戻っても時間に余裕
そこで内浦三津(みと)へ移動
伊豆・三津シーパラダイスに駐車 ← 有料
県道を内浦長浜へ少し歩いて
住本寺(じゅうほんじ)脇の長浜口から
発端丈山を往復 ← 約1時間半

県道のトンネル内は狭く危ないので
トンネルの外の海側の舗装路を歩きます

住本寺は探すより
地元の人に尋ねた方が早いかも

山頂へのルートに見晴らし台が二ヶ所
上のほうはコンクリートの建物
下のほうは空き地ですが
どちらも眺めが素晴らしい

発端丈山の山頂に立つと葛城山の山頂は目の前
歩くと一時間ほど


 発端丈山の長浜口

 ルート脇のみかん

 発端丈山の山頂



 見晴らし台から

 淡島

 富士山




次は昨年の記事の再掲です
2011年4月13日の玄岳

玄岳 くろたけ 798m

玄岳へは

東名厚木IC → 小田原厚木道路 → 箱根新道
→ 箱根峠 → 県道20号 → 伊豆スカイライン

首都高は夜明け前 ← 渋滞なし
伊豆スカイラインの往路は料金徴収時間前
復路はハイブリッド車割引が適用され80円

玄岳ICの約500m先に駐車場が二ヶ所
ICから出るのではなくスカイライン脇の駐車場です
奥の駐車場を利用
車道(スカイライン)を横切った処に玄岳の登山口
気温は摂氏2度と寒かったですが
様子見に普段着のまま登って行くと
山頂は我が家から最寄り駅よりも近かった(笑)


 相模灘の日の出

 穏やかな朝



 伊豆スカイライン

 左上に駿河湾

 父の郷里も富士の裾野

 微かに駿河湾 登山口は下左隅



|

« 1月5日の入笠山 | トップページ | 富士山 雨ヶ岳と竜ヶ岳から »