« 桃と桜と南アルプス | トップページ | 5月7日の尾瀬ヶ原 »

2011-05-04

5月3日の至仏山

至仏山 しぶつさん 2228m
小至仏山 こしぶつさん 2162m
鳩待峠 はとまちとうげ 1591m
山ノ鼻 やまのはな 1400m

2011年4月27日は鳩待峠から至仏山へ

2011年の至仏山は

鳩待峠への道路開通日(4月22日)~5月6日は入山可
5月7日~6月30日は登山道閉鎖(入山不可)
7月1日に閉鎖解除
7月1日~シーズン終了まで東面登山道は登り専用

戸倉~津奈木橋~鳩待峠の区間は
4月22日~4月28日 夜間(17:30~7:30)閉鎖
4月29日~当分の間 夜間(18:00~6:00)閉鎖
雪崩の危険があるため
毎朝道路を点検してから閉鎖を解除 ← 係の話

4月27日の至仏山へは

鳩待峠は摂氏10度と暖かく
歩き始めも素手に薄着 ← 朝八時
雪は適度に締まっていて
S山荘で働いている人は長靴でスタスタ
その人は山頂から山ノ鼻へ下るルートを
辿ろうとしたのですが
小至仏山直下で強風に遭い引き返しました
勿論、強風アレルギーの私も迷うことなく(笑)

大きい画像は
写真をクリック → Actions → View all sizes


 笠ヶ岳



 至仏山と小至仏山



 燧ヶ岳と尾瀬ヶ原



5月3日は再び鳩待峠から至仏山へ

06:30 歩き始め ←鳩待峠は摂氏3度
08:40 至仏山の山頂着 帰りは至仏山の東側斜面へ
10:15 山ノ鼻着
11:15 鳩待峠着

天候は晴れのち薄曇り
無風
至仏山山頂も微風程度
燧ヶ岳方面は次第に靄

鳩待峠からも山ノ鼻からも
山スキーを含む登山者多数

小至仏山直下までは赤いテープに続いて旗竿が目印
小至仏山直下を横切る際にアイゼンを装着
小至仏山直下から至仏山山頂までは踏み跡が頼り

至仏山山頂からは旗竿やテープが見当たらず
踏み跡もはっきりしなかったですが
高天原付近に木の階段が見えたので
階段目がけて雪面をスタスタ

木の階段には雪がなく
アイゼンを外して階段を下ると
東側斜面の広~~~い雪面が現れ
再びアイゼンを装着
広範囲に散らばった踏み跡は意識しないで
遥か下方の建物(山ノ鼻)目がけて黙々と下降

山ノ鼻~鳩待峠の間も
夏道や木道は雪に埋もれていたので
雪面の踏み跡を辿ることに

この時期の至仏山は霧のときは
東側斜面だけでなく
小至仏山直下~至仏山山頂も
私は迷ってしまうかも

以下の写真は撮った順です


 小至仏山(左上)と至仏山山頂

 小至仏山の斜面を横切る登山者



 至仏山山頂への踏み跡

 燧ヶ岳と尾瀬ヶ原



 目前に山頂

 振り返ってみると



 山頂にて

 山頂から燧ヶ岳と尾瀬ヶ原



 木の階段(写真右端)が目印に

 階段には雪がなかった

 階段を過ぎると再び雪景色



 東側斜面をスキーで登る人も

 東側斜面では踏み跡が広範囲に

 ココ(写真中央下)にも登山者

 山頂は写真のピークのズッと先



 山ノ鼻付近にも遊歩者


5月7日の尾瀬ヶ原



|

« 桃と桜と南アルプス | トップページ | 5月7日の尾瀬ヶ原 »