« 快晴の蓼科山 | トップページ | 縞枯山の枯れ樹 »

2011-03-04

雪山日帰り一人歩き

私の山歩きは2008年6月からです
介護の都合で日帰りの一人歩き
山歩きのきっかけは風景の被写体探し
今も専ら初級コース ← 一部中級コース

学生時代はスキー板を担いで
八方尾根の上のほうへ出かけたことも
雪景色を見たかったのです
あれ以来
強風と凍った尾根がとても苦手に
高所恐怖症はもっと前から

山の情報源は案内書とインターネット
冬靴とアイゼンは専門店に出向きました
軽アイゼンは毎回携行
スノーシューはヒールリフターが重宝

冬もタップリ汗をかきます
濡れ対策と寒さ対策は一応完了
厳寒の強風下でも全身ホカホカ
いつも携行している厚手のフリースを
必要とした山行きは今までゼロ回

寒さを我慢して歩くのは
楽しさを欠くだけでなくむしろ危険

山岳遭難・捜索保険に加入 ← 雪山も含む型
用紙切れに備え登山カードも毎回持参

ルートは必ずカミサンにメール
ショートステイ時に母の容体が悪化すれば
施設から送り帰されてきますので
私が山行きの昼間はカミサンが対応
夜間は母の家で私が対応

晩年になればなるほど
大切なのは家庭の温もり
感謝の笑顔に
癒やされるのは介護する側
これからも日帰り一人歩きを続けます

最近の山行きは2時~3時に起床
朝食はいつも十分に摂っています
出発は3時~4時

基点は埼玉県南の千葉県寄り
関越道は外環道経由
中央道は首都高経由

雪山の一人歩きは心細さと追いかけっこ
足を速めれば追いついてしまい
ゆっくり休めば追いつかれてしまいます
オマケに不安も恐怖もドッサリあります
それでも出かけるのは
吸い込まれるほど静かで
透き通るほど美しい世界がそこにあるから


2017年02月16日の黒斑山


2017年02月01日の北横岳と縞枯山


2017年01月26日の湯ノ丸山


2017年01月22日の黒斑山


2015年02月04日の天狗岳


2015年01月28日の入笠山

 


2015年01月24日の湯ノ丸山


2015年01月14日の北横岳と縞枯山

 


2013年02月20日の縞枯山


2013年02月07日の勢至平 ← 安達太良連峰
2013年03月06日の山頂駅

 


2013年01月30日の蓼科山


2013年01月24日の北横岳


2013年01月21日の白根山


2015年01月05日の黒斑山
2013年03月20日の黒斑山
2013年01月19日の黒斑山 ← 16日を含む
2012年12月05日の黒斑山 ← 31日を含む
2012年11月28日の湯ノ平


2013年01月02日の湯ノ丸山
2012年03月28日の湯ノ丸山


2012年03月14日の北横岳


2012年01月05日の入笠山


2011年12月31日の黒斑山


2016年05月02日の会津駒ヶ岳
2013年05月03日の会津駒ヶ岳
2011年06月15日の会津駒ヶ岳


2011年05月18日の燧ヶ岳


2011年05月03日の至仏山

 4月27日

 5月03日

 5月07日の尾瀬ヶ原


2011年03月10日の黒斑山

 3月10日

 3月23日


2011年03月09日の縞枯山


2011年02月23日の蓼科山

 2月23日

 3月30日


2011年02月09日の入笠山
2011年02月10日の浅間山火山館

 入笠山

 浅間山の火山館


2011年02月05日の赤薙山


2011年01月27日の湯ノ丸山


2011年01月26日の北横岳


2010年12月29日の黒斑山


2010年12月16日の白根山(草津)


2010年12月01日の前掛山


2010年03月12日の黒斑山


2010年02月24日の裏磐梯銅沼周辺


2010年02月10日の裏磐梯五色沼


2010年01月30日の一ノ倉沢出合い


2010年01月27日の白根山(草津)
2010年02月25日の白根山

2010年01月27日

2010年02月25日


2010年01月20日の黒斑山~蛇骨岳


2009年12月23日の黒斑山


12月~1月の奥日光





|

« 快晴の蓼科山 | トップページ | 縞枯山の枯れ樹 »