« 北横岳のモンスター | トップページ | 赤薙山をスノーシューで »

2011-01-28

湯ノ丸山の青空

老々介護世代の私は
体力の保持が最大の関心事

四半世紀続けているジョギングは
息切れしないで歩き続けるのにとてもよいです
四、五時間程度の山歩きでは
写真を撮るのが休憩代わり
ザックは下ろさず軽く休んで
立ったまま歩き通してしまいます
ところが・・・

一泊二日の検査入院は青! ← ホッとしました
中学時代から不惑まで年に数度
痛みのひどい病気を抱えていたため
健康のありがたさは忘れませんが
今は一度ブレーキがかかると
回復するのに時間がかかります

二ヶ月に一度、お薬をいただく診療所で
久しぶりに血液検査
昨年十月の結果は黄信号
十二月の再検査も青に戻らず
その場で医師が市立病院に予約のファックス
私は予約日に紹介状を持参
三度通院
そして検査入院

通院と入院は
母のデイサービスとショートステイを利用しました
ケアマネさんからは
臨時のショートステイもすすめられましたが
今までの介護をできるだけ続けるつもり
一度リズムを崩すと
復帰できなくなる恐れが多分に

我が家に母を移しての週末の山歩きは
出発が遅くなってしまい奥日光に限られますが
ショートステイの中二日は(←隔週の水木)
好きな山を歩けます
但し日帰り
母の具合が悪くなると
施設から送り帰されてきますので夜は待機
温泉泊は今回も見送りました

山の一人歩きは心細いです
緊張も不安もドッサリあります
それでも山歩きは魅力♪

昨日(1月27日)は湯ノ丸山(ゆのまるやま)へ
今まで湯ノ丸山を歩いたのは霜の日か雨でしたが
昨日は青空!



 昨年5月13日の北峰にて

 昨年6月23日の湯ノ丸山



今回の経路は
地蔵峠登山口 → キャンプ場 → 中分岐
→ 鐘分岐 → 湯ノ丸山の南峰まで
往復です
湯ノ丸山は南峰 2101m、北峰 2099m

前日の北横岳は軽アイゼンで歩けましたので
今回も地蔵峠登山口で軽アイゼンを装着
中分岐を経て鐘分岐への林間をスタスタと

鐘分岐からのルートも見た目はハッキリ
ところが途端にズボズボ
仕方なくスノーシューに履き換え

山頂に近づくにつれ
ルートがわからなくなりました
地形の起伏が減り
目印になりそうな樹や岩も見当たらず
雪面の凹凸も風で均されてしまい
まっすぐ歩けばヨイのは視界が利くとき
吹雪や霧に遭えば
オレは先ず迷うだろうと思いながら
南峰の頂に立ちますと向こう側に暗い雪雲!
青空は何処かに退いてしまい
風がビュービュー雪がハラハラ

北峰は次の機会に

下りのスノーシューはいつも快適

大きい画像は
写真をクリック → Actions → View all sizes


 ツツジ平分岐



 ルートの様子

 山腹から四阿山方面



 富士山が見えました



 浅間山の噴煙

 嬬恋村方面



 次第に平坦に

 山頂の向こうは雪雲

 北峰にも雲



 やはり青空はよいです





|

« 北横岳のモンスター | トップページ | 赤薙山をスノーシューで »