« 登山道が凍っていた黒斑山 | トップページ | クリスマスの奥日光 »

2010-12-17

人影ゼロの白根山(草津)

スキー場オープンの前日(12月16日)でしたが
ロープウェイ山頂駅の窓口で
白根山まで歩く旨を告げ
念のため名前をメモするとのことでしたので
いつも持参している登山カードを渡し
帰りも窓口に声をかけてからロープウェイに

スキー場のオープン後は
パトロールの詰所で入山カードを記入する筈

白根山山頂までは
歩く距離が比較的短い(?)ですから
お昼には温泉街に戻れます

白根山山頂は吹きっ曝しで砂利面が露出
辺りが穏やかな日も風が強く
山頂で寛ぐには寒すぎました

逢ノ峰もそうですが
白根山一帯は吹きだまりが深いです
スノーシューが威力を発揮
但し草津白根山(本白根山 2171m 白根山 2160m)は
各所で火山ガスを放出していますので
白根山遊歩の際も範囲を広げず
弓池→火口展望台→白根山山頂までを
往復する程度に留めたほうが無難
またポールや注意書きを確認しながら歩き
山頂の先など立ち入り禁止区域には入らないこと

完全に凍れば弓池も横断できます
弓池の状態はパトロール詰所で確認できます
昨日は湖面を歩くのは全然ムリ

昨冬に訪れた折は弓池までは
一般の観光客も何人かいましたが
昨日は弓池も白根山も人影ゼロ
ロープウェイの乗客も
一人も見かけませんでした

大きい画像は
写真をクリック → Actions → View all sizes



 ロープウェイから



 弓池の水面

 白根山の山頂方向



 白根山の斜面

 湯釜

 火口展望台付近



 白根山山頂

 以下は山頂から

 浅間山と四阿山

 浅間山

 横手山と志賀草津道路



2010年1月27日と2月25日
2009年12月9日



|

« 登山道が凍っていた黒斑山 | トップページ | クリスマスの奥日光 »