« 春の新雪 | トップページ | 霜の湯ノ丸山 »

2010-04-22

掃部ヶ岳、志賀草津道路

先日赤城山の黒檜山へ出かけた折に
榛名山も歩こうと思ったのです

掃部ヶ岳は榛名山で最も高い峰(1449m)
読みは「かもんがたけ」
経路は
榛名湖西岸の市営駐車場から
→ 掃部ヶ岳登山口(国民宿舎「榛名吾妻荘」すぐ)
→ 硯岩(すずりいわ)分岐(硯岩往復)
→ 掃部ヶ岳山頂 → 耳岩 → 杖の神峠
→ 杖の神林道 → 市営駐車場

硯岩への分岐から掃部ヶ岳山頂までは
ほとんど木の階段で
高い建物の屋上へ階段を辿るような単調さ
あまりに長く続く階段は
歩幅が自由にならず私は膝の負担に
山頂から杖の神峠までは気分がよかった
但し耳岩は右(北側)へ巻いたほうが無難です

山頂に立ったのは八時前!
十分すぎるほど時間がありましたので
下山後は
冬季閉鎖が解かれる志賀草津道路へ立ち寄ることに
恵まれた天候に感謝!
志賀草津道路の今冬の閉鎖期間は
2009年11月16日(月)午後1時から
2010年4月21日(水)午前10時まででした


 高根展望台から(今回)

 2007年12月の掃部ヶ岳

 掃部ヶ岳から(今回)

 杖の神林道の落石

2010年04月21日の榛名山と掃部ヶ岳


春の東吾妻町の雰囲気
榛名山から志賀草津道路へ抜ける途中で


冬季閉鎖解除後の志賀草津道路
4月21日のお昼前

2010年04月21日の志賀草津道路


今冬は志賀草津道路閉鎖中も
私はスノーシューで白根山へ二度出かけました

 2010年1月27日

 2010年2月25日

志賀草津道路一帯は
霧で何も見えない時と風のキツイ時があります
今回(4月21日)も車外気温はプラスでしたが
山田峠付近は強い風で厳冬期の厳しさ!



|

« 春の新雪 | トップページ | 霜の湯ノ丸山 »