« 裏磐梯の銅沼(あかぬま)周辺 | トップページ | 冬を越した緋縅蝶 »

2010-03-13

山頂は縁側の暖かさ

蛇骨岳まで出かけた前回(1月20日)とは違い
黒斑山頂から先の踏み跡は消えていましたので
今回(3月12日)の予定「蛇骨岳~仙人岳」は中止
前回はスタスタ歩けた中コースも多少ズボズボ!
どちらにもスノーシューが欲しかったのですが
私のスノーシューは車中で留守番・・・

私の往路は表コースを登山口からアイゼンで
表コースの踏み跡は締まっていて凍結箇所も

トーミの頭は相変わらず風が強くブルブル!
黒斑山頂は今回も長閑(のどか)でホカホカ!
まだ早かったのでしょうトーミの頭にも人影がなく
お山を独り占めしてノンビリしながら
母に笑顔が戻り
私も介護に慣れたことを浅間山に感謝(?)

帰路、トーミの頭にアイゼン姿一人
中コースでは数人~十人前後のスノーシュー姿三組
スノーシューの跡を辿る軽アイゼンの夫婦も一組

黒斑山はまだ暫くは冬真っ盛り(?)
スノーシューなしで
中コースに靴跡が見当たらないときは
表コース往復が無難だと思います

写真はトーミの頭~山頂付近で


 トーミの頭すぐ下

 トーミの頭から

 黒斑山頂

 トーミの頭から

 山頂への道から

 監視カメラとトーミの頭

 監視カメラの隣


2010年03月12日の黒斑山
黒斑山の写真集



|

« 裏磐梯の銅沼(あかぬま)周辺 | トップページ | 冬を越した緋縅蝶 »