« 16日から冬季閉鎖に | トップページ | 青い空、白い雪、澄んだ空気 »

2009-11-27

登山者の姿

 噴煙

 黒斑山山頂から

 山頂からトーミの頭

 トーミの頭から

 トーミの頭から山頂


今回の釜山は活発に噴煙を!
黒斑山(くろふやま)の山頂に立ったとき
噴煙ギリギリまで風上からヘリコが接近
多分、観察していたのでしょう?

昨年の11月29日に車坂峠に出かけたときは
登山道は新雪で膝まで潜ってしまい
足許の頼りなかったその日は登山を断念

今回は寒冷地用のデカイ長靴で
歩ける処までのつもりが雪は車道には見当たらず
一帯の山肌もほとんど褐色のままで
ショートステイの中日の朝6時半から
登山靴だけで歩き通してしまいました

浅かったですが登山道は全コース雪道
復路でも踏み跡は凍っていて滑りました
トーミの頭から山頂までは
えぐれた狭い道がツルツル滑り下りで難儀
私は夏場の帰路は林間の中コースを選びますが
中コースはトーミの頭から山頂までの道と
雰囲気が似ていましたので今回は往復とも表コース

帰りは気温が上がって凍結箇所が減り
適度にしまった浅い雪は歩きやすくなっていました

山頂からはトーミの頭に立つ登山者を確認
大きい画像は写真をクリック → ALL SIZES をクリック
その人は大きな荷を背負って草すべりへ
山中でほかに出会った登山者はゼロ

車坂峠に下山した際、三脚持参の登山者に遭遇
その人曰く
おはようございます、もう登ったのですか!
私も笑いながら
こんにちは、もうすぐお昼です、お気をつけて!
まだ登山靴に履き替えていない別のお一人からは
登山口の場所を聞かれました


 08年11月29日


2009年11月26日の黒斑山にて
黒斑山の写真集



|

« 16日から冬季閉鎖に | トップページ | 青い空、白い雪、澄んだ空気 »