« 本降りに | トップページ | 16日から冬季閉鎖に »

2009-10-16

南月山からの眺め

 白笹山から沼ッ原調整池

 白笹山から

 白笹山下山道から南月山

 振り返ると白笹山

 白笹山の裾と黒尾谷岳

 南月山の山頂から

 南月山から沼ッ原調整池

 南月山から茶臼岳

 南月山から茶臼岳

 日の出平にて

 茶臼岳と牛ヶ首

 牛ヶ首にて

 姥ヶ平

 姥ヶ平から

 沼原湿原への帰り道で

 白笹山と微かに南月山


二泊三日のショートステイの中日に
那須岳の沼ッ原駐車場から
白笹山 → 南月山を歩きました
帰りは日の出平 → 牛ヶ首 → 姥ヶ平を経由して
沼原湿原に出てから沼ッ原駐車場へ

テニスで膝を痛めているカミサンは
長い時間は歩けませんので我が家で留守番
私は介護の単身赴任(?)先から出発
朝六時から歩き始め十一時過ぎに駐車場帰着

白笹山(しらざさやま)は
駐車場脇の登山口から登りきるまでは単調でした
クマザサの根で滑る箇所も
登山道同然の山頂を過ぎ(見落としてしまいそう)
下り始めてからがよかった!

風が冷たく
一枚余計に羽織りましたが南月山は別世界!

天候は運次第の
運に恵まれたのです

日の出平を過ぎ
牛ヶ首へ下り始めてからは
那須ロープウェイを利用した人々と出会うことも
牛ヶ首は賑わっていました

人々が休んでいる姥ヶ平(うばがだいら)を通り抜け
沼原湿原近くまでは再び静か
色づいた樹々を眺めながら足早に

以上の写真は歩いた順です


10月15日の白笹山、南月山、茶臼岳






二週間後(29日)のショートステイ時も那須岳へ
茶臼岳の北の様子を知りたかったのです
難関は風
峰の茶屋跡避難所から三本槍岳へは
風のない穏やかな日に
余裕をもって出かけることに

 風の通り道

 峰の茶屋跡避難所

 剣が峰(左側)と朝日岳

 茶臼岳の山頂

 茶臼岳山頂から北方向

 水蒸気と火山ガス

 茶臼岳と牛ヶ首


10月29日の茶臼岳にて



|

« 本降りに | トップページ | 16日から冬季閉鎖に »