« 空青く | トップページ | 霧の境 »

2009-07-08

介護メモ

風景や草花の写真集の ← 介護も趣味がとても大切
隅に載せた介護メモです

局面が変化あるいは悪化する都度
重荷に感じていた日常が
介護も「慣れ」なのでしょう今では
介護される側の笑顔、心づかい、感謝、信頼を
感受できる余裕が生まれ
外に向けても
愉快な気持ちで接する頻度が増加
見舞う人には笑いながら

会話力が衰えたので誤解されがちですが
解っていると思いますよ、お袋さんは ……


山の一人歩きと介護メモ
2008年12月以降

2016-12-19 宮ヶ瀬湖北岸の南山
2016-08-25 最前列
2016-08-15 私は4月、カミサンは7月
2016-06-29 錆びた門扉
2016-04-08 介護メモ 別れ
2016-04-02 22:56 母逝く

2016-03-30 丸岳から富士見ヶ丘公園
2016-03-17 早春の今倉山
2016-03-07 介護メモ 2016年3月初旬
2016-03-03 三方分山とパノラマ台

2015-12-13 扇山
↑私がオタオタしなくなった
2015-10-04 安達太良山の紅葉
2015-09-21 介護メモ 2015年秋
↑ココまでの介護のマトメがあります
2015-02-05 立春
2014-09-11 介護と山歩き私流
↑山歩きはいつから?

2014-08-21 会津駒ヶ岳 8月20日
2014-07-31 笹ヶ峰から火打山
2014-07-22 栃木県野木町のヒマワリ
2014-07-08 朝顔 いろいろ
2014-06-05 6月4日の前掛山(浅間山)
2014-05-11 軍畑駅から高水三山
↑母の願い

2014-05-07 桜沢駅から鐘撞堂山
2014-04-01 隅田公園の桜
2014-01-06 安倍東山稜の青笹山
2013-10-18 一切経山の薄雪
↑介護施設への連絡内容

2013-09-30 前白根山からの眺め
2013-09-07 尾瀬の植物研究見本園
2013-07-04 雨と霧の八間山
2013-06-17 日帰りの雨飾山
2013-06-07 二俣から鍋割山
2013-05-29 神奈川県の山
2013-05-04 ホワイトアウト 会津駒ヶ岳
2013-03-20 3月20日の黒斑山
2013-01-31 ジェット機 蓼科山
↑朗らかにうなづき返す

2013-01-25 吸い込まれそうな空 北横岳
2013-01-07 1月5日の刈込湖と切込湖
2012-11-03 今秋初めての雪
↑私の退院後半年経った介護の様子

2012-10-05 中門岳の草もみじ
2012-09-22 金精山の朝
2012-08-29 猿面峰を経て苗場山へ
2012-07-05 苗場山の高層湿原
2012-06-08 甲武信ヶ岳 千曲川源流から

2012-05-03 入院メモ 2012-05-03
↑このときは介護する側が入院しました

2012-03-10 湿った新雪 湯川に沿って
2012-03-04 3月3日の戦場ヶ原
2012-02-23 青木ヶ原樹海 パノラマ台から
2012-01-29 奥日光でスノーハイク

2011-12-29 箱根山の冠ヶ岳と大涌谷
2011-08-18 8月17日の会津駒ヶ岳

2011-03-24 展望を楽しむ
2011-03-04 雪山日帰り一人歩き
2011-02-14 奥日光の山に親しむ
2011-01-28 湯ノ丸山の青空

2010-11-05 11月第一週 (谷川岳、宝永山)
↑ココまでの介護のマトメがあります

2010-10-09 天神平、一ノ倉沢出合、大沢崩れ
2010-09-22 県立八ヶ岳牧場
2010-07-23 奥白根山と五色沼
2010-06-13 残雪の消えた前白根山
2010-06-11 沼ノ平火口

2010-03-27 山王峠(週末の介護の様子)
2010-02-10 二月の雨 五色沼

2009-11-21 16日から冬季閉鎖に
2009-10-11 本降りに
2009-09-18 朝の霧と朝の太陽

2009-08-03 畑の花と山の花
2009-07-28 ウェルキャブ仕様
2009-07-05 空青く
2009-06-26 噴煙
2009-06-07 植物園の色彩

2009-05-21 自由時間
2009-05-12 荒れ庭にも自然の恵み
2009-04-29 家族の声と姿
2009-04-19 次は戸外へ
2009-04-03 東京の水辺
2009-03-29 春色二題
2009-03-19 今春も白木蓮が咲きました
2009-03-11 母屋の掛け軸
2009-03-04 向こう岸

2009-02-22 粉雪(こゆき)舞う街
2008-12-14 街角



|

« 空青く | トップページ | 霧の境 »