« 陽春 | トップページ | 傘を差して »

2009-03-11

母屋の掛け軸


五年前の二月末に
栃木県大平町の郷土資料館を訪れたときは
白石家戸長屋敷の美人画の掛け軸は向って左に
書の掛け軸は右に掛かっていました
同じ年の八月末に大平町を通った際は
葡萄園の一つで葡萄を土産に
オマケしてくれました
今回はデイサービスの時間
資料館に入ろうとして携帯電話が鳴り一瞬ハッと!
予感が当たって
介護関係者からの連絡でしたが内容は事務的用件

2009年3月10日の白石家戸長屋敷


先ほど(11日夜)福祉用具の会社の人がもう一台
車椅子を納品してくれました(介護保険適用)
車椅子は「車いす」と表記するそうです
介助式の今の車椅子では頭を支えられませんので
室内用としてリクライニング式を追加したのです
スウェーデン製
大きく頑丈
調節可能な部位がいろいろあります
車軸の高さも何段階か変更可能
ハンドリム(外側の輪)も付いています
ハンドリムで自操できるとよいのですが

外出用にした今までの車椅子は小型で折りたため
私の車でも後部座席を倒さず
リアハッチを開けさえすれば収納できましたが
新たな車椅子はそのままではとても無理
ところが車輪と足置きを外し
車の後部座席を倒し車椅子を横に寝かせば
私の車にも入りました(合わせて車椅子二台収納)
新車購入時に車椅子を持ち上げる電動リフトを
装備しておいてよかったです



|

« 陽春 | トップページ | 傘を差して »