« 黄褐色の世界 | トップページ | 赤い実 »

2008-10-21

黒斑山の写真集

黒斑山 くろふやま は浅間山の外輪山の一部

02月16日

01月22日

01月05日

11月08日(前掛山)

09月20日

06月04日(前掛山)

11月09日

07月17日

03月20日

01月19日

12月31日

12月05日

11月28日

11月14日

07月28日(前掛山)

05月16日

12月31日

06月29日(前掛山)

03月23日

03月10日

02月10日(火山館)

12月29日

12月15日

12月01日(前掛山)

11月17日

08月03日(前掛山)

07月08日(前掛山)

03月12日

01月20日

12月23日

11月26日

09月17日

08月27日

06月25日

11月29日(釜山)

11月15日

10月18日

10月11日

09月27日

09月06日

07月26日

06月28日


私が山歩きを始めたのは2008年の6月からです。黒斑山(くろふやま)でも、毎回お昼前には高峰高原を去らなければなりませんので、段階的に足を延ばしています。初めてのときは監視カメラまで。後から登って来られた方が「山頂はすぐです、さあ」と促されたにもかかわらずです。二度目に登ったときに「すぐ」が本当に「すぐ」だったことを悟りました。

私は歩ける時間が限られますので、距離を延ばすには足を速める必要があります。今は蛇骨岳の少し先まで。試しに「草すべり」を往復したときは、判断の誤りを膝が笑っていました。黒斑山では「草すべり」は下りか登りの一方で十分。

要介護者とカミサンは待っている間、高峰高原ホテルのロビーでコーヒーとケーキを楽しんでいます。係りの人が眺めのよい席に案内してくれるそうです。付近を散策するのもよい気晴らしに。因みに蛇骨岳からは携帯電話が通じました、曰く「今から折り返します」。

※2008年12月以降、母の遠出は無理に。

2017年02月16日 今の車は今週末まで
2017年01月22日 黒斑山で雪の感触 2017年1月
2015年01月05日 黒斑山 2頭のニホンカモシカ
2014年11月08日 天狗温泉から前掛山
2014年09月20日 浅間山 鋸岳のオンタデ
2014年06月04日 6月4日の前掛山(浅間山)

2013年11月09日 浅間山の外輪山 晩秋
2013年07月17日 黒斑山~鋸岳
2013年03月20日 3月20日の黒斑山
2013年01月19日 快晴の展望台 黒斑山
2012年12月05日 雪の黒斑山のニホンカモシカ ← 31日を含む
2012年11月28日 湯ノ平へ風を撮りに
2012年11月14日 雪と落ち葉 黒斑山と天城山

2012年07月28日 7月28日の前掛山
2012年05月16日 車坂峠~黒斑山(4月の手術後)

2011年12月31日 大晦日の黒斑山
2011年06月29日 6月29日の前掛山
2011年03月10日 展望を楽しむ(10日と23日)
2011年02月10日 消えた踏み跡(火山館)

2010年12月29日 スノーシューで黒斑山へ
2010年12月15日 登山道が凍っていた黒斑山
2010年12月01日 前掛山は雪の装い
2010年11月17日 黒斑山は霜の季節
2010年08月03日 黒斑山と前掛山
2010年07月08日 浅間山の前掛山
2010年03月12日 山頂は縁側の暖かさ
2010年01月20日 先導する者(モノ)

2009年12月23日 覚束ない足どり
2009年11月26日 登山者の姿
2009年09月17日 朝の霧と朝の太陽
2009年08月27日 真っ白な掛け布団
2009年06月25日 噴煙

2008年11月29日 冬の青空(釜山)
2008年11月15日 雲と煙
2008年10月18日 黄褐色の世界
2008年10月11日 雲間(くもま)
2008年09月27日 摂氏3度
2008年09月06日 七草雲間(ななくさくもま)
2008年07月26日 夏色(なついろ)
2008年06月28日 好奇心

浅間山の写真一覧



|

« 黄褐色の世界 | トップページ | 赤い実 »