« 蔓(つる)のある暮らし | トップページ | 夏の終わり »

2008-08-24

風の遊び場


広沢田代からの道を登り切った途端
南東から北西への風がひっきりなしに
体の中を通り抜けて行きました
熊沢田代で
風と霧が戯れていたのです
早速半袖の上から長袖を重ね着


御池駐車場から広沢田代への道は
石と泥濘(ぬかるみ)で
足を下ろす場所に迷うことも

熊沢田代と広沢田代
御池田代ほか



|

« 蔓(つる)のある暮らし | トップページ | 夏の終わり »