« 雨の季節 | トップページ | 会釈 »

2008-06-29

好奇心


えっ! 私の好奇心?
いえ、先さまの

ニホンカモシカは私には珍しい生き物ではないですが
その声を聞いたのは初めてでした
尾根を行く目の前を
突然、影と一緒に
鋭く尾を引く
金属の擦(こす)れるような警告音が
樹の側から崖の側へと走ったのです
一瞬、何事かと
もし体当たりでもされましたら
コチラが崖から落ちてしまいます
幸い貧しい私の記憶の中には
ニホンカモシカがヒトに危害を与えた話はなかったので
おもむろに写真を撮らせていただきました
結局、先さまは
警戒心より好奇心が勝ったのでしょう
暫く去ろうとはしませんでした

車坂峠から黒斑山へ



|

« 雨の季節 | トップページ | 会釈 »