« 澄んだ空気 | トップページ | 樹の形 »

2008-01-27

新雪の道

小田代ヶ原と湯川

先週は何日か雪が降ったのでしょう
昨日の小田代ヶ原への遊歩道は膝までズボッ!の箇所も
一週間前は気持ちよく歩けた同じ道に今回は難儀

一方、帰路に選びました低公害バス道は
道端の凍結面を覆う薄い新雪が適度の滑り止めになって
神経を遣う都心の歩道より遥かにラクにスタスタと!
低公害バス道では自転車の一団に追い越されました

一週間前の低公害バス道は凍結箇所に不自由なく
道端を歩いてもツルッ!と滑る状態でしたので
往きも帰りも雪が適度にしまった遊歩道を歩いて
静かで幻想的な林を堪能しました

さらに一週間前も遊歩道を選びました
雨水を含んだ雪道は脚を取られる箇所もありましたが
梅雨時のぬかるんだ畦道を歩くよりはラクでした
ただ往きも帰りも雨が降って
傘を差し続けましたので肩凝りのオマケも

私は雪の奥日光を歩くときも
普段着の上に風避けの半コートを羽織り
雪用長靴を履くだけです
水や薬は出先での介護用をそのまま転用
空模様が怪しい時は大振りの古傘もぶら下げて!

雪のない季節も歩いていますので地形は記憶
体力は長年続けています早朝のジョギングに負っています



|

« 澄んだ空気 | トップページ | 樹の形 »