« 湖の朝 | トップページ | 水系 »

2005-08-07

朝つゆ

 玉原湿原

玉原(たんばら)湿原は奥へ行くほど草丈が高くなり、木道を歩くのですが朝露で服がビッショリ。

好奇心と一緒に動植物や水系への関心も持参しませんと、玉原湿原は歓迎してくれないかも知れません。誰も居ない湿原の木道を、露化粧?した蜘蛛の巣を払いながら進んだのですが、熊が出るんじゃなかろうかと不安になり、戻ろうとしますとスズメバチが唸りを上げて帰路を遮り、やり過ごすのに困りました。


 玉原湖

玉原ダムは利根川水系発知(ほっち)川のダムです。玉原ダムは朝早すぎますとダム際の駐車場へ入れません。先に湿原を見てから立ち寄り、ダムを点検している係員を見つけ、少し教えてもらいました。沼原発電所同様、玉原発電所も揚水式発電で、上池は玉原ダム(玉原湖)、下池は藤原ダム(藤原湖)。昼は上池から下池へ水を落として発電、夜は下池から上池を汲み上げて貯水するそうです。


 玉原高原の

 ラベンダーパークにて

リフトは係員が介添えしてくれますので、高年者も利用できます。リフトには一台毎に傘があり日除けに重宝。

クリスマスの季節-426-



|

« 湖の朝 | トップページ | 水系 »