« 船と船形 | トップページ | 今の子だって同じさ »

2005-05-24

聳え立つ市庁舎

都心の下町の、ある地主を、私の偏見ないし思い込みをもってご紹介しましょう。記憶にあるのは大正時代からでしたが(記憶は嘘です)、東京の下町には借地借家が広がっていたと思います。地主から土地を借りて家を建てたり、借家に住むのがあたり前だった市街に、私も一時期、住んでいたことがあります。 →全文はこちらです。



|

« 船と船形 | トップページ | 今の子だって同じさ »