« 対比 | トップページ | 読メバ解ルデショ »

2005-04-12

待たされます

体調(2003年3月)に疑問がありましたので、中学時代に結石でお世話になったお医者さま(←今は当時のご子息)を訪ね、診察と検査をお願いしました。

区立小学校の校医。廃校。地上げで住人も去り、慢性的地盤沈下で会社員も減り、朝一番で訪ねますと、とてもとても待たされます。

朝の来院患者は八、九人。ソレ以上は待合室に入れません。開院は九時から。喉が腫れ、熱が出て、唸っている折は十時半に出かけます。事務所から徒歩数分。

先生が居室から診察室へ移る時刻は九時半です。待たされた八、九人の(近年は四、五人の)診察時間は一時間。十時半を過ぎますと、新たに患者が集まるまで先生は奥へ。再び、とてもとても待たされます。

往復の時間を含め二十分の外出が、火曜と、水曜と、翌週の月曜までかかりました。結果は、

血中脂質欄の中性脂肪が、正常値の範囲からはみ出ていました。ソノことについては先生からひと言もなかったのですが、早速西洋菓子を買って帰り、夕食後にカミサンと二人で食べ、残りは思案の末、三年間菓子店でバイトしていた子の言葉「食べてしまえばわからないよ」を当の本人にも適用しました。

住まいの一帯には、人気のある菓子店と人気のない菓子店があります。子がバイトしていた菓子店は和洋とりどりのチェーンですが、大通り沿いは立ち寄るのが億劫(おっくう)です。

最寄り駅から月極駐車場へ向かう途中の菓子店は人気があります。値段に溜め息!

帰りにウンザリさせられる駅が二つあります。A駅止まりとB駅止まりは最寄り駅に届きません。我が家寄りのB駅止まりに乗車した際、立ち寄るのが駅ビルのC店です。一回につき千五十円まで。この程度では、夕食後に食べても中性脂肪は回復できません。但し、カミサンについてはノーコメント。

クリスマスの季節-68-



|

« 対比 | トップページ | 読メバ解ルデショ »