« 瓢箪池 | トップページ | 気の満ちている素敵な市場 »

2005-03-15

内外

入居開始が約20年前、約30年前など。この地域には大規模な団地が複数あります。まだ開発途上なのかも知れません。都心からの通勤距離は、鉄道利用ですと30数km、車なら20数km。


40数年前に管理を開始した団地です。一段目の写真と同じ県内。都心からは約20km。週末の朝はこの団地の外周も走っています。

クリスマスの季節に限って、千葉県の常磐線沿線で、西洋菓子を買いに行くお店があります(←近年はお休みかも?)。駐車場難と渋滞が「限って」の言い訳です。その、都心のお店兼喫茶店は、繁華街を紹介する観光案内に載っています。カミサンが挨拶を済ませケーキを買う間、管理開始が、さらに5年ほど古い団地の、立ち退きから建て替えまでを、なんとなく見ていました。


都心から20km弱です。

東京圏の現在は、写真一段目の「感性」が環境を決めています。写真の二段目と一段目の感性は、相容れないと思っています。外向きか内向きかの相反する視野の違い。自然環境による制御と、環境改変による混沌の違い。

住宅政策は、どのような家に住み、どのように暮らしているヒトが決めるのだろう。

クリスマスの季節-316-



|

« 瓢箪池 | トップページ | 気の満ちている素敵な市場 »