2017-10-11

燧ヶ岳 2017年秋

9日は ← 2017年10月
御池に駐車、燧ヶ岳へ
下山は長英新道⇒大江湿原⇒沼山峠バス停
沼山峠バス停⇒御池はシャトルバス

燧ヶ岳 ひうちがたけ 2356m

檜枝岐村 ひのえまたむら
七入 なないり
御池 みいけ ← 駐車場とバス停

広沢田代 ひろさわたしろ 1756m
熊沢田代 くまざわたしろ 1950m
燧ヶ岳の俎嵓 まないたぐら 2346m
燧ヶ岳の柴安嵓 しばやすぐら 2356m

尾瀬沼 おぜぬま 1665m
浅湖湿原 あざみしつげん 1666m?
大江湿原 おおえしつげん 1668m?
沼山峠 ぬまやまとうげ 1781m? 展望台 1784m

※ 尾瀬ヶ原の標高 1400m
※ 御池の駐車場の標高 1510m?
※ 尾瀬沼山峠バス停の標高 1705m?

今まで燧ヶ岳へは
御池⇒俎嵓&柴安嵓⇒沼山峠 今回は3度目
御池⇒俎嵓⇒沼山峠 1回 ← 一部残雪
御池⇒俎嵓&柴安嵓 往復4回
御池⇒俎嵓往復 1回 ← 全面残雪
御池⇒熊沢田代 往復2回
御池田代遊歩 1回

燧ヶ岳の前2回の秋の写真
15年10月10日

12年10月17日



歩いた時刻 ← 休憩含む 2012年以降
17-10 17-6 16-7 15-10 14-8 13-9 12-10 ※
06:00 06:40 05:20 08:15 05:20 05:40 06:20 御池
06:35 07:25 06:00 --:-- --:-- 06:20 --:-- 広沢
07:15 08:20 06:35 09:25 06:35 06:55 07:35 熊沢
08:25 09:40 07:40 10:30 07:45 08:00 --:-- 俎嵓
08:50 **:** 08:00 10:55 08:05 08:20 09:00 柴安
09:25 09:40 08:30 --:-- --:-- 08:50 --:-- 俎嵓
**:** **:** **:** --:-- --:-- 09:35 --:-- 熊沢
**:** **:** **:** --:-- --:-- 10:10 --:-- 広沢
**:** **:** **:** 13:40 11:10 10:55 11:30 御池
09:45 --:-- 08:50 **:** **:** **:** **:** 長八
11:30 12:25 10:30 **:** **:** **:** **:** 浅湖
12:25 13:15 11:30 **:** **:** **:** **:** 沼山

※ 地名は順に
御池 広沢田代 熊沢田代 俎嵓 柴安嵓
長英新道の八合目 浅湖湿原出合い 沼山峠バス停

--:--は記録漏れ
**:**は立ち寄らず

総時間
歩いた年月日 往路の時間 復路の時間 総時間
17年10月09日 2時間50分 3時間35分 6時間25分 A
17年06月20日 3時間00分 3時間35分 6時間35分 B
16年07月10日 2時間40分 3時間30分 6時間10分 A
15年10月10日 2時間40分 2時間45分 5時間25分 C
14年08月06日 2時間45分 3時間05分 5時間50分 C
13年09月12日 2時間40分 2時間35分 5時間15分 C
12年10月17日 2時間40分 2時間30分 5時間10分 C
11年05月18日 3時間15分 2時間25分 5時間40分 D
10年07月21日 -時間--分 -時間--分 7時間30分 A

A 御池⇒俎嵓⇒柴安嵓⇒俎嵓⇒沼山峠
B 御池⇒俎嵓⇒沼山峠 ← 交互に残雪と地肌
C 御池⇒俎嵓⇒柴安嵓⇒俎嵓⇒御池
D 御池⇒俎嵓⇒御池 ← 全面残雪

2015年10月10日の様子 ← 連休
燧ヶ岳の上のほうは
黄葉が済んで高木の落葉樹は枯れ木状態
燧ヶ岳の山麓と御池周囲の林間は黄葉の盛り
すべてが染まる夕焼けさながら
七入へ戻る国道の
外気も車内も黄色に染まった

9合目から俎嵓直下までは
消え残ったザラメ雪と樹から落ちた霜のカケラが
繰り返し踏まれドロドロズルズル

到着時の
御池駐車場は最奥に十数台の空きを残してビッシリ
帰り際は場外の車道沿いにも車列
整然と並んでいたので係の誘導があったのかも?
七入に戻される車はなかった模様 ← 七入はカラ

今回の様子 ← 連休
御池⇒熊沢田代も長英新道も各所にぬかるみ
運動靴だと泥水が染みて不快な気分に
登山靴も帰ってからの手入れが大変

往路は曇り ← 時おり寒風
俎嵓から晴れ ← 気温上昇
霜や氷には出合わなかった

沼山街道の御池付近はアト数日で黄葉のピーク
シャトルバスの車窓は全面黄葉 ← ド迫力

御池の駐車場は朝から混雑 ← 最奥は余裕
帰り際も駐車場の外で入場を待つ車はなかった
七入の駐車場は入れましたが閑古鳥

帰りは高速道路も一般道も渋滞
01:10 家発
06:00 歩き始め
12:25 沼山峠バス停に下山
19:50 家着

写真は撮った順です
最初は朝の御池駐車場の車列

歩き始めからぬかるみ

広沢田代
木道を辿ると

再び勾配が強まり各所にぬかるみ

熊沢田代は曇り

熊沢田代を過ぎると陽光

俎嵓の山頂は晴れ
下方は尾瀬沼

俎嵓から眺めた柴安嵓

柴安嵓へ
2~5点目は尾瀬ヶ原方面
雲の動きを眺めていました

柴安嵓から眺めた俎嵓

俎嵓に戻り下山開始
2点目の右は御池岳
4~6点目は振り返った俎嵓の山頂部
上空に飛行機雲
4点目は旅客機の通過中 ← 極細
6点目は通過後 ← バラけて太く

柴安嵓の山容

長英新道の八合目
この程度のぬかるみならよかったのですが

俎嵓
3点目の左上は御池岳

尾瀬沼
見晴らしのよい高台から

長英新道にて

林間に入ると
ぬかるみとえぐれが幾度となく

やがて木道に出合い
スグに浅湖湿原

湖畔の木道を歩いて大江湿原に出ます
6点目の後方は燧ヶ岳





|

«平標山の雨氷と樹霜