2017-12-09

行道山から両崖山

7日は ← 2017年12月
行道山バス停から行道山~両崖山へ

行道山 ぎょうどうさん
 石尊山 せきそんざん 442m
 大岩山 おおいわやま 417m 剣ヶ峰
両崖山 りょうがいさん 251m 足利城址

浄因寺 じょういんじ 289m?
清心亭 せいしんてい
天高橋 てんこうきょう あまのたかはし
毘沙門天 びしゃもんてん
月谷 つきだに
鏡岩 かがみいし
織姫 おりひめ
機神 はたがみ
鑁阿寺 ばんなじ 34m?

交通
車はJR足利駅北口の日貸し駐車場へ ← 1日500円
早く着いたので先に鑁阿寺を見学
足利学校は歩道橋の上から ← 早朝は閉門

足利駅北口に戻りバスに乗車 ← 1番バス停
あしバスアッシー ← 足利市生活路線バス
行道線・下り ← 終点は行道山バス停
乗車した便は ← 本数少ない
JR足利駅 8:20 - 8:45 行道山 大人200円 前払い

足利駅北口には
遠近に有料駐車場 ← どこも1日最大500円程度?
駅前には客待ちのタクシーの列

歩いた経路と時刻
要所に道標

08:45 行道山バス停 92m?
 狭く緩い上りの舗装路を奥へ
09:00 突き当たりに駐車場 ← 舗装 広い 枠線あり
 駐車場の奥に林業用モノレールの乗り場
 週末は有料で乗れるそうです? ← 人影なし
 駐車場の奥からコンクリートの階段を経て石段に
09:05 浄因寺の最初の山門 ← 門はほかにも
 さらに石段を上がると
 鐘楼、民家風の本堂、家屋などが並ぶ高台
 浄因寺では住職を募集中とか? ← 伝聞
 左手に天高橋と清心亭 ← 進入禁止の仕切り
 高台のさらに奥へ ← 涅槃台には寄らなかった
09:25 浄因寺0.2km・石尊山見晴台0.5km・寝釈迦分岐
 明るい雑木の尾根筋
09:35 石尊山の山頂 ← 東屋と三角点
 先も雑木の尾根 ← 明るくのどか
09:50 ほどなく剣ヶ峰の山頂 ← 大岩山 展望なし
 山頂からは植林帯の斜面をジグザグに
10:00 下りきると舗装路の終点出合い ← 高台あり
 高台を抜けると再び山道への下り口※
 この下りは大岩毘沙門天に寄らない山道 ← 多分
 今回は舗装路へ
10:05 舗装路脇に毘沙門天へ下る山道分岐◇
10:06 脇には逸れず舗装の広場へ ← 手洗いあり
 山道分岐◇に戻り山道を辿って毘沙門天へ
 舗装路が毘沙門天に続いていますが
 できるだけ山道を歩こうとする涙ぐましい努力
10:10 大岩毘沙門天 305m?
 石段を下り舗装路に出て左折
 ※印の?山道が左脇の尾根から下って来ました
 合流、舗装路を経て山道へ左折
 以降、上がり下りを繰り返す尾根歩き
 起伏は緩い、明るい、各所で展望あり
10:30 三角点 ← 274mらしい
10:40 小さな岩頭 ← 北関東道を展望
10:45 舗装路を横切る ← 大岩月谷林道?
11:00 雷電神社・大岩毘沙門天・両崖山分岐
 斜面を上ると ← 雰囲気は暗い
11:20 両崖山の山頂 ← 御嶽神社と足利城址
11:30 石段を下った先に展望台の櫓
 櫓の下から再び明るい尾根を下ります
 以降の尾根は主に露岩 ← 穏やか
 岩場では踏み跡が刻まれないのでルートが拡散
 穏やかな足許を選び
 織姫神社への道標を確かめながら南へ下ると
11:55 織姫公園の高台出合い
 以降、舗装路歩き
 分岐が多い織姫公園は多少ウロウロ
12:10 機神山山頂古墳を囲む舗装路の脇に石段
12:15 石段を下ると織姫神社 80m?
12:25 神社の石段を下ると織姫神社前交差点
 市街地をテキトーに歩くと
12:40 JR足利駅 34m?
 北口前のPへ

ルートの後半はハイカー多数

写真は撮った順です
バスに乗る前に鑁阿寺と足利学校へ
どちらも何回目かの見学

足利学校は歩道橋から ← 開門には早過ぎました

JR足利駅の北口広場にはバス乗り場と手洗いあり
交番の裏手には日貸し駐車場も ← 広い 1日500円
係員不在の時は所定の袋にナンバーを記し料金箱へ
今回の係員は始発電車に合わせて出勤 ← 対応親切

あしバスアッシー・行道線は本数が少ないです
JR足利駅 8:20 のバスは 東武足利市駅 8:10 発
JR足利駅から乗り込んだ時は6、7人の先客
終点の行道山バス停で降りたのは土地の人と私だけ
土地の人は足が速く ← 軽い靴、小さいザック
私は少し遅れて

石尊山の山頂に立つと人影なし
やはり速い、と思っているとアトから到着
寝釈迦像に寄らなかった私が
気づかずに追い抜いていたのです
今度は私が先発 ← 一緒だと景色を撮り忘れます
写真は乗ってきたバス

舗装路を歩きはじめると上手に山影

すれ違いが大変そう

駐車場を抜けると階段になります
階段が始まる脇にモノレール乗り場

階段を上ると最初の山門
ほかの山門も潜ると鐘楼
辺りは高台の庭園
すぐに清心亭と天高橋も視界に

こちらは本堂の側
右手背後にまわり込んで狭い坂を上ると

熊野堂

さらに上ると清心亭が下方に

やがてルートは雑木の尾根に

石尊山山頂の展望広場
東屋もあります
2、3点目は広場からの眺め
2点目の上辺右に日光白根山の雪の山頂
2点目上辺左方の枠外には雪の浅間山も
浅間山の写真はピンボケなので省きました

石尊山の山頂からは雑木の尾根を南へ
剣ヶ峰の下りから大岩毘沙門天にかけては
植林帯の斜面や舗装路で尾根歩きは乱れますが
毘沙門天を下った先の舗装路を過ぎると
織姫公園の高台まで穏やかで眺めのよい尾根筋歩き

剣ヶ峰の山頂は暗く平らな植林帯
剣ヶ峰からは植林帯をジグザグに下ります

舗装の広場は2ヶ所
最初の広場の先は山道への下山口
毘沙門天を省くルートだと思います
次の写真はもう1ヶ所の広場
毘沙門天への舗装路の脇にあります ← 手洗いあり
手洗いが必要なければ
手洗い広場に出る前に左に逸れた方が早いかも
2点目は毘沙門天への舗装路

大岩毘沙門天です

沙門天の階段を下り舗装路を左に
少し先で左沿いの尾根から下ってくる山道に合流
さらに舗装路を辿って左手の山道に入ります
以降は両崖山を目指して明るい尾根筋を上り下り
1点目は274m三角点 ← 標高は不確か
3点目は特に眺めがよかった岩場
4、5点目は岩頭から眺めた北関東道
8点目は両崖山方面

両崖山の山頂です
両崖山の山頂は眺望は今ひとつ
石段を下った先の櫓が展望台です
4点目の奥が櫓
5点目は櫓からの眺め

櫓の下方は露岩の尾根が続きます
岩場は踏み跡が刻まれないのでルートが拡散
穏やかな足許を選びながら
2点目はルートの脇からの眺め

景色を楽しみながら南下すると
織姫公園の高台に出ました ← 1点目
2、3点目は高台からの眺め
園内はどこも舗装路 ← 4、5、6、7点目
7点目は園内の古墳 ← 立入禁止
古墳下の舗装路の右脇に織姫神社への下り階段

階段を下ると織姫神社
織姫神社の階段を下ると

織姫神社前交差点に出ます ← 歩道橋あり
駅に向かって歩きだすと織姫交番前交差点
交差点の名前は似ています
写真は織姫交番前交差点から眺めた公園と神社方面
山の名前は機神山 ← 不確か

JR両毛線の足利駅に戻りました



足利市関連では2015年3月14日に
大小山と大坊山を歩いたことがあります



火打山から始めた今季の紅葉狩りもそろそろお終い
これからは暖を求めて陽だまりハイク
雪が降れば炬燵で熱燗 ……、ではなく
銀世界も歩いてみたい



|

«ときがわ町の弓立山