2018-12-03

岩船山、馬不入山、晃石山、太平山

2日は ← 2018年12月
栃木市内の岩船山~太平山へ

岩舟駅から先に高勝寺の境内を見学
次いで馬不入山登山口に出向き
以降、上り下りを繰り返し太平山までの縦走です

岩船山 いわふねさん 173m 岩船山高勝寺
鷲神社 わしじんじゃ
馬不入山 うまいらずさん 345m
桜峠 さくらとうげ 291m
晃石山 てるいしさん 419m
太平山 おおひらさん 341m 富士浅間神社
太平山神社 おおひらさんじんじゃ
謙信平 けんしんだいら 224m?

岩舟駅 いわふねえき 32m? ← JR両毛線
大平下駅 おおひらしたえき ← JR両毛線
新大平下駅 しんおおひらしたえき 35m? ← 東武線

船と舟、大と太の使い分け、スグ忘れてしまう

交通

往路
東武・南栗橋行 6:31 南栗橋 着
東武・日光行 6:32 - 7:06 栃木 着
JR両毛線・桐生行 7:30 - 7:38 岩舟 着

復路
東武・新大平下駅の時刻表
南栗橋行
12: 19 46
13: 16 46 ← 13:16 に乗車

歩いた経路と時刻

07:40 岩舟駅
 駅前すぐのT字路を左折、狭い車道を辿ると
 0.2km?先の右脇に岩船山と彫られた石柱、右折
 参道へ、やがて長い石段
08:00 石段を上り切ったところに視界が開けた広場
 右手から左まわりで境内を見学
 境内の外周は切れ落ちた崖 ← 綱で立入を制限
 境内には仁王門、本堂、三重ノ塔などがあります
08:20 本堂前の広場に戻ると傍らに太平山への道標
 蛇行する狭い舗装路を下り
 里道に出てT字分岐を左折、田圃沿いを道なり
 右側に福祉施設『すぎのこ』、すぐ先のT字分岐に
 岩舟駅 1.3km 馬不入山 2.0km の道標、左折
 以降、要所に道標 ← 太平山神社まで道標明解
08:40 里道の前方に鷲神社の鳥居 ← 潜らずに直進
 突き当たりのT字路を左折して車道を辿るか、又は
 少し手前の馬不入山への道標で左折、山道を経て
08:50 車道に上がると馬不入山への登山口
 以降、太平山神社の境内に下り立つまで
 上り下りを繰り返しながら歩きやすい山道を縦走
 主に明るい雑木の稜線
 勾配の緩急はあります
 落ち葉は少な目
09:25 馬不入山の山頂着、山頂の道標には
 岩舟駅 3.3km 桜峠 1.4km 大平山神社 4.8km
09:55 桜峠 ← 東屋あり、
 桜峠から先はハイカー多数
 晃石山山頂に近づくにつれ一部に植林
10:30 晃石山の山頂 ← 混雑
10:55 ぐみの木峠 ← 大中寺 0.8km の道標あり
 大中寺方面を右に分け更に直進
 無線中継所を掠める ← 舗装路は辿りません
11:05 富士浅間神社 0.1km の道標
 太平山神社へは向かわず先に林間の斜面を上って
11:10 富士浅間神社の社 ← 社の裏が太平山の山頂
 荒れ気味の参道を下り再び歩きやすい山道
11:22 ルートを少し外れると太平山神社奥宮の祠
11:25 ルートに戻ると程なく太平山神社の境内
11:35 神社正面から参道の石段を下る途中に随神門
 随神門を潜ると石段を横切る舗装路
11:40 右折して石段を離れ舗装路を辿ると謙信平
 車道沿いの見晴らしのよい側に茶店と縁台の列
 観光客多数、駐車車両多数、大型観光バスの列も
 車道に沿って先に進むと木製の遊具広場
 ココで困ったことに、予定では
 フィールドアスレチックのコースを下り
 林道を横断、さらに南下の筈が
 遊具広場はスズメバチの巣があるとかで立入禁止
 仕方なくアチコチウロウロ、1kmほど余計に歩いて
12:50 新大平下駅 35m? ← 12:46 は逃しました

写真

撮った順です
最初は岩舟駅

高勝寺への参道
奥には長い石段

石段の脇数ヶ所に駐車場? その広場からの眺め
1点目は日陰側、2点目は日向側 ← 朝の光

石段を更に上へ

境内は右手から左回りで見学

境内からの眺め
境内の縁は切れ落ちた断崖
綱で縁への立入を制限
山頂らしき箇所も綱のため確認ムリ

三重ノ塔

境内には太平山への道標があります
矢印方向に進むと蛇行する舗装の狭い林道
林道を下る途中からの眺め

里道に下り立って振り返った岩船山

福祉施設『すぎのこ』の先に馬不入山への道標
道標を頼りに舗装の里道を進むと道は二列に
右列は鳥居を潜って神社の社へ
近所には車が多数駐車、地元民が総出でお祭りを準備
左列の里道を直進すると路肩に馬不入山への道標
ここから山道に入ると車道脇の登山口に合流できます

馬不入山への登山口
写真手前に舗装路 ← 時々車が走行

以降、太平山神社の境内に下り立つまで歩き易い山道
何ヶ所か勾配の強い斜面もあります
3点目が馬不入山の山頂

次は桜峠へ

桜峠では関東ふれあいの道と交差します
写真は峠から上り返す段々の木製の手すり

段々を上がるにつれ視界も広く

さらに先へ

晃石山の山頂です
人数の多いグループも二、三
若い人も多かった

更に太平山へ
先に富士浅間神社に向かいます ← 4点目

続いて太平山神社へ ← 以降はず~っと下り

太平山神社の境内にて

謙信平
太平山神社も謙信平も人が多くて撮るのに困った

新大平下駅
駅前から手前奥にかけて
黄葉したイチョウ並木が広い範囲に





|

«篠井富屋連峰(宇都宮アルプス)